草餅は冷凍保存できる?解凍方法は?賞味期限は冷蔵庫保存ならどれぐらい?

料理

よもぎ餅がおいしい季節です。
よもぎ餅は草餅ともいわれ、古くから人々に親しまれてきました。

よもぎは食物繊維が豊富で便秘に痔、ダイエットなどに効果的とされています。
また造血効果のある栄養を含んでいるため、貧血予防もできる女性に嬉しい食べ物です。

そんな草餅の美味しい食べ方を紹介いたします。

check! 冷凍する前に食べきる方法 いろいろなアレンジレシピを紹介しています。

スポンサーリンク

草餅は冷凍保存できる?方法は?

結論から言えば、冷凍保存がききます。

冷蔵でも数日ほど保存できますが、色合いが劣化してしまう場合があるのであまりおすすめできません。
冷凍する場合は、1個ずつラップで包んでから密封容器に入れて冷凍します。ジップロックなどの密閉できる袋でもOKです。
草餅は空気に触れるとしだいに固くなっていってしまいますので、空気に触れないようにしっかり包んでおきましょう。

これで3ヶ月ほど保存できますよ。

草餅を冷凍したら解凍方法は?

解凍する場合はレンジなどではなく自然解凍が一般的です。
冷凍庫から取り出し、溶けるまで放置しておきます。

待てない!という時は電子レンジで 1 分ほど解凍してから自然解凍がおすすめです。
気温によって時間は変わってきますが、自然解凍の時間は 30 分~ 1 時間ほどかと思います。

食感を損なわず食べたいという時は蒸すといいです。
冷凍肉まんと同じ要領で、蒸し器に入れてレンジでチンでOKです。

少し手間ですが、蒸すとつきたてのお餅のような食感になりますよ。


スポンサーリンク

草餅の賞味期限 冷蔵庫ならどれぐらいもつ?

上でも触れましたが、冷凍庫でも数日の保存がききます。

数日とは具体的にどのくらいかというと、長くて3日程度が限界です。
それ以上はカビなどの危険性があります。
見た目が変わっていなくても実は…ということもありますので、日にちが経っていたら勿体無いですが捨てましょう。

まとめ

・草餅は冷蔵、冷凍で保存できる
・保存期間は、冷蔵の場合は長くて3日、冷凍の場合は3ヶ月ほど
・上記期間内であっても危ないなと思ったら捨てる
・解凍する時は自然解凍もしくは蒸す

草餅はとても美味しい上に女性に嬉しい効果がたくさん詰まっている食べ物です。
しかも魔除けとしての意味もあり、古くから食べられてきました。

ついつい買ってしまいたくなりますが、食べきれないほど買うのはやめましょう。

check! 食べきれないお餅はこんな食べ方も♪

草餅をどうしても食べきれない場合冷凍保存は可能ですが、やっぱり美味しくいただけるその日のうちに食べるのが大事ですよ!

あわせて読みたい

草餅の食べ方アレンジ方法 甘い系にもおかず系にもなりますよ

手作りおはぎは常温の場合どのぐらいもつ?冷蔵保存にするときのコツも

固くなったお餅を美味しく食べる方法や冷蔵庫での保存方法も

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました