よもぎ餅の食べ方アレンジ方法 余ったお餅がおかず代わりに!!

よもぎ餅 食べ方 アレンジ 料理

あんこの入っていないよもぎ餅って、
どうやって食べればいいか迷いませんか?

私も以前田舎から送られてきたよもぎ餅が大量に余っていて、
消費するのに苦労しました…。

基本的によもぎ餅はあんこやきな粉で食べるイメージですけど、
出来たらおかずとしても食べられたら良いですね。

そこで今回は、余ったよもぎ餅を美味しく食べる、
おすすめのアレンジ方法を紹介します。

check! 草餅は冷凍保存も可能です。食べきれないときは試してみては?

スポンサーリンク

よもぎ餅の食べ方 アレンジ方法

あんこの入っていないよもぎ餅なら、
甘くして食べることも、しょっぱくして食べることも出来るんですよ。

まずはおやつや軽食におすすめのアレンジ方法をまとめました。

バター餅

フライパンでよもぎ餅を表面がこんがりするまで焼き、
バターを投入。

バターとよく絡めて、
お好みで醤油も垂らして完成。

意外と合うよもぎとバターがとっても美味しいですよ。

よもぎ餅チーズ

よもぎ餅の上にスライスチーズをのせたり、
よもぎ餅でチーズを包んでからトースターで焼き上げます。

これだけで劇的な美味しさに!

ちなみにあんこ入りのよもぎ餅でも、
チーズをトッピングして焼いて食べると、
意外にもマッチするんですよ!

磯辺焼き風よもぎ餅

よもぎ餅をトースターで焼き、
醤油をつけて海苔を巻いて食べる、
とってもスタンダードな方法です。

私は普通の切り餅をこの方法で食べますが、
シンプルに美味しいしお手軽なのでおすすめですよ。

みたらし団子風よもぎ餅

小鍋に適量の醤油、てんさい糖、水、片栗粉を入れて混ぜ、
とろみがつくまで煮立たせます。

あとはそれをトースターで焼いたよもぎ餅にかけるだけ。

おやつにぴったりですよ。

メープルよもぎ餅

焼いたよもぎ餅にメープルシロップをかけるだけ。

あんこ入りでもあんこなしのよもぎ餅でもOKだし、
紅茶やコーヒーとも合う、和スイーツに大変身しますよ。

以上がよもぎ餅のアレンジ方法。

もちろんあんこやきな粉をかけて食べるのも美味しいですが、
その食べ方に飽きてしまったら、
ぜひアレンジして美味しく食べましょう。


スポンサーリンク

よもぎ餅が大量に余った!おかずなる食べ方

よもぎ餅は意外にも、おかずとして食べる方法もあるんですよ!

ぜひ試してほしいのが餅巾着を作ること。

半分にカットした油揚げの中によもぎ餅を入れ、
かんぴょうで縛って油揚げの口を閉じましょう。

後はそれを野菜や肉などお好みの具材と一緒に煮物にするだけ。

おでんの具材にしても良いですね。

あんこが入っていないよもぎ餅なら、
白い餅をいれた巾着とそんなに変わらないし、
味が染みればすっごく美味しくなりますよ。

確かにおでんの餅巾着って人気の具材ですよね。

それを余ったよもぎ餅で作れるんですからかなり便利だし、
たくさん余っていたよもぎ餅も消費しやすいんじゃないでしょうか?

ちなみに、かんぴょうで油揚げの口を閉じるのが難しかったら、
タコ糸やつまようじで口を閉じておいて、
食べる時に外すようにすると良いですよ。

そして、よもぎ餅は意外にも、
炒め物にも使えるんです。

レンコンやネギ、ニンジンなどの野菜を炒め、
よもぎ餅も加えて火を通し、醤油などで味をつけて完成。

ご飯が進む絶品おかずだし、
余り過ぎたよもぎ餅も使えるんですよ!

レシピ詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
check! よもぎ餅のバター焼き

とっても簡単だし野菜もいっぱい食べられるし、
すごくいいアレンジ料理ですよね。

私もよもぎ餅を大量にもらったら、
作ってみたくなりました。

ただし、必ずよもぎ餅にはあんこが入っていないこと。

あんこが入ったよもぎ餅だと、
どうしてもおかずとして食べることは難しくなってしまうので、
あんこなしのよもぎ餅をおかずに使うようにしましょう。

もしあんこが入っていたら、
おやつや軽食にアレンジして食べると良いですね。

アレンジしても食べきれない量のよもぎ餅がある場合は冷凍保存もできますよ。
check! 草餅の冷凍保存方法はコチラで紹介しています。

まとめ

よもぎ餅は中にあんこが入っていないのでしたら、
バター焼きにしたりメープルシロップをかけたりして食べましょう。

油揚げによもぎ餅を入れて煮込めば、
巾着煮にもなるので、ご飯のおかずにも最適ですよ。

意外とよもぎ餅はアレンジレシピが多いので、
余っていたらどんどん活用していきましょう!

あわせて読みたい

よもぎ餅の保存方法と賞味期限はどれぐらい?

手作りおはぎがたくさんあって食べらないときの保存方法と日持ちはどれぐらい?

固くなったお持ちを柔らかくして食べる方法

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました