トマトの日持ちは冷蔵庫でどのぐらい?柔らかいのは食べられる??

トマト 日持ち 冷蔵庫 料理

トマトは冷蔵庫に入れておくと、
どれくらい日持ちするんでしょうか?

冷蔵といっても生野菜だから、
そこまで長く保存できないような気がしますね。

そこで今回は、トマトを冷蔵庫に入れた場合、
どのくらい日持ちするのか、
また腐ったトマトの見分け方を解説していきます。

スポンサーリンク

トマトの日持ちは冷蔵庫でどのぐらいもつ?

トマトを冷蔵庫に入れて保管した場合、
なんと10日~2週間は日持ちするんですよ!

意外と長持ちしますね。

でも確かに、トマトを冷蔵庫に入れておいた場合、
割と傷みにくいし何日か経っても、
鮮度が落ちていないような気がします。

少しでも冷蔵庫で長く保存するには、
トマトは必ずヘタの部分を下にして、
トマト同士が重なったりぶつからないようにしてから、
冷蔵庫に入れておくと良いですよ。

出来れば、ビニール袋などにトマトを入れて、
口をしっかり閉じ、空気に触れさせないようにするのがおすすめ。

実はトマトって、エチレンガスという、
野菜などが熟すのを早めるガスを出すんですね。

そのため、なるべく冷蔵庫内では、
他の野菜と隔離して保存しておくのがベストなんですよ。

トマトをカットした場合でも、
しっかりラップしたりタッパーに入れておけば、
冷蔵庫で10日ほど保存することが出来ます。

ちなみにトマトはソースなどに使うのであれば、
冷凍保存しておくのもOK!

洗ったトマトの水気を拭き取り、
ヘタを取り除いてフリーザーバッグに入れておけば、
冷凍しておけるので、大量にトマトがある時におすすめ。

冷凍すれば約2か月は日持ちしますよ。

解凍する時はタッパーなど、
耐熱容器にラップを外したトマトを入れて、
レンジで3~5分ほど加熱しましょう。

すると皮が剥けやすくなっているので、
トマトソース作りに最適です。

反対に、トマトは常温だと2~3日くらいしか日持ちしないので、
長く保存するには、冷蔵か冷凍で保管しましょう。

トマトが柔らかいのは食べられる?

触ったりちょっと指で押した時に、
すごく柔らかくなっているトマトがありますね。

ただ柔らかくなっているだけのトマトでしたら、
完熟しただけなのでもちろん食べられますよ。

ただ、カットした時にベチャっとなってしまいやすいし、
柔らかいと果汁がとろけ出てしまいやすいので、
サラダなど生食に使うよりも、
ソースやスープ、煮込み料理などに使うのがおすすめです。

個人的なおすすめとしては、
完熟したトマトはカレーやハヤシライスのルーに加えること。

トマトの酸味とうま味が増して、
とっても美味しくなるんですよ!

ぜひ試してみてください。


スポンサーリンク

腐ったトマトの見分け方は?

いくら冷蔵保存していても、
ずっと食べないで保管したままだと腐ってしまいます。

腐ったトマトかどうかは、
以下のポイントで見分けるようにしましょう。

ヘタ部分にカビが生えている

一見、腐っているように見えないトマトでも、
ヘタの部分をよく見ると、カビが生えてしまっていることがあります。

ヘタを切り落としてしまえばいい、と思われがちですが、
カビの根っこがトマトの中まで張られている可能性あるので、
なるべく食べないようにしましょう。

トマトから異臭がしている

明らかにトマトから変なニオイがしている場合は、
腐っていることが多いので捨てましょう。

トマトが変色していて触るとグニャグニャとしている

トマトが黒く変色していたり、
触るとグニャっとした感触がするのでしたら、
完全に腐っているので処分してください。

トマトから汁が出ていてしかも触るとヌルヌルとする

トマトは腐ると果汁が外に流れ出てしまいます。

それによって触るとヌルヌルしているので、
迷わず捨ててくださいね。

以上が腐ったトマトの特徴。

もしこれらの特徴が見られたら、
トマトは絶対食べずに捨ててしまいましょう。

まとめ

トマトは冷蔵庫に入れておけば、
約10日~2週間は保存できます。

ヘタを下にしてトマトが重ならないようにし、
ビニール袋などに入れてから保存しましょう。

トマトソースなど加熱調理に使うなら、
冷凍保存してもOKですよ。

トマトは腐ると異臭や変色がしてきて、
汁が出てヌルヌルしたり、カビが生えてきます。

少し柔らかくなっただけなら、
完熟したトマトなのでソースなどに使えば美味しく食べられますよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました