ホットプレート焼肉具材の変わり種は?パーティーに最適サイドメニューも

料理

家でホットプレートを使った焼肉をするとき、肉のことばかり考えて、野菜は何も考えずに定番の野菜ばかりいれてませんか?
もちろん、定番の野菜も美味しいとは思いますが、たまにはちょっと変わったものをいれてみませんか?

ホットプレートでの焼肉おすすめの具材、ユニークな具材をご紹介します!

スポンサーリンク

ホットプレート焼肉にちょっと変わった具材を紹介!

みなさん、家での焼肉でどんな具材を使っているのでしょう?
レシピサイトからおすすめされていた具材を紹介します。

長芋
長芋を皮を剥いてスライスして焼きます。火が通ったところはイモのホクホクとした食感、日が通っていない内部はサクサクと食感の違いがたまりません。
味付けは塩でも醤油でもなんでもあいます。

れんこん
れんこんを切って、焼くだけです。薄切りでも、厚切りでもどちらでもいけます。
味付けは塩がオススメだそうです。

アボカド
生で食べることが多いアボカドですが、炒めて食べてみるのも一興では?
焼いた後にマヨネーズをつけて食べるととても美味しいです。

イカ
イカを輪切りにして炒めるというレシピもありました。
醤油とバターで味付けすると美味しいですよ。

ホットプレート焼肉 変わり種の味付もイイね

タレをつけて食べるのも美味しいですが、タレ以外の味付けも食べてみたいですか?
なら、薬味と一緒に食べるのはいかがでしょうか?

焼いた肉や野菜に合う薬味としては、刻みネギや大根おろし、わさび、レモン、ごまなど。調味料は醤油、ポン酢、麺つゆ、塩、マヨネーズなどが挙げられます。

調味料と薬味の組み合わせで自分オリジナルの味付けをしてみるのはどうでしょうか?


スポンサーリンク

焼肉パーティーにぴったりのサイドメニュー

サイドメニューには焼いた肉や野菜に合うものを選ぶといいでしょう。

焼き肉をすると肉のアブラで胃もたれしてしまいがちです。さっぱりとした味付けのスープやサラダなんかがおすすめです。
特にキャベツは胃もたれや胸焼けに有効ですし、大根は消化を助けるはたらきがあります。

まとめ

ちょっとしたテクニックですが、焦げ付きやすい具材を焼く時はアルミホイルを敷いて焼くと鉄板に具材が焦げ付きません。
鉄板に焦げ付いてしまった具材をフライ返しなどでガツガツこそぎ落とすと鉄板を痛めてしまうので、そうならないようにも鉄板を活用しましょう。

では、これらのレシピを参考に焼き肉パーティを楽しんでください!

あわせて読みたい 賞味期限が切れている焼肉のタレって食べられるの?

あわせて読みたい ホットプレートに関するギモン一覧まとめ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました