野川の桜のアクセス方法は?3時間限定のライトアップが幻想的

お出かけ

1年に1度、たった3時間のみ開催される桜のライトアップ。住宅街の川沿いにも関わらず口コミで広がり毎年遠くから見に来られます。

そんな野川の桜のライトアップへのアクセス方法や混雑状況などをご紹介します。

スポンサーリンク
  

野川の桜のアクセス方法

京王線国領駅から徒歩10分、柴崎駅より徒歩12分ほどです。

当日は人が多く、近くの駐車場も停めにくいので、公共の交通機関の使用がおすすめ

野川の桜 場所

野川の桜 ライトアップの見頃や混雑状況

狭い川沿いの歩道にたくさんの鑑賞客が押し寄せ、混雑しています。
ただ、歩道はゆっくりですが、進みますので特に回避などしなくても大丈夫です。
警察の誘導があるので、その通りに進めば問題なく鑑賞できます。

近所には飲食店はありません。公園はありますが、飲食している感じはないです。
また、歩きながら鑑賞するので、鑑賞中に飲食はできないと思います。
駅前まで出ればたくさんお店があります。

国領駅近くの立ち飲み屋、もつ焼きイシイがお気に入りです。

関連ランキング:もつ焼き | 国領駅布田駅柴崎駅


スポンサーリンク

野川の桜 ライトアップとは?

近隣の撮影用照明機材の会社(株式会社アーク・システム)が地域住民の方々への感謝の気持ちを込めて毎年開催される桜のライトアップのイベントです。

プロの撮影照明機材による川沿い630mの桜ライトアップ、川沿いに光る桜の幻想的な光景が広がります。

開催の3日前に詳細がサイトで公開されます。

おわりに

1年のうちたった3時間だけのライトアップなんて素敵ですね。開催日がいつなのかがわからないのもプレミア感があって素敵です。

日にちが合えばぜひ見に行きたい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました