冷やし中華麺が余った時のリメイク料理を紹介 冷蔵庫で翌日以降も食べられる?

冷やし中華麺 余った 料理

冷やし中華麺が余ってしまったら、
どんな料理にリメイク出来るんでしょうか?

そもそも、普通の中華麺と冷やし中華の麺って何が違う?

特に違いがないのなら、中華麺を使う料理で、
冷やし中華麺をリメイク出来そうですね。

そこで今回は冷やし中華麺が余った時の活用方法を紹介します。

スポンサーリンク

冷やし中華麺が余ったら冷蔵庫保存で翌日以降も食べられる?

冷やし中華麺が余ってしまったとしても、
袋に表示されている賞味期限内であり、
冷蔵庫でちゃんと保存してあるのでしたら問題なく翌日も食べられますよ。

ただし冷やし中華の麺ってあまり日持ちしない場合もあるので、
賞味期限をしっかり確認して、早めに消費するようにしましょう。

特に生麺や流水麺の場合は保存期間も短いのでご注意を。

冷やし中華の麺が余ったら、出来るだけ翌日とかに使うのが安心です。

冷やし中華麺を使ったリメイク料理を紹介

では余った冷やし中華麺はどんな料理にリメイクできるのか、
おすすめメニューとそのレシピを紹介します。

つけ麺

熱々のつけ汁を作って、麺を茹でるか水洗いすれば、
思いのほか簡単につけ麺が完成しますよ。

冷やし中華麺のツルツルシコシコ食感が堪りません!

参考レシピはコチラ。

Cpicon 冷やし坦々つけ麺 by ゆいぴょんママ

油そば

ごま油を使ったピリ辛のタレを冷やし中華の麺にかけ、
温泉卵をのっければ油そばも簡単に完成!

混ぜ麺が好きな人には特におすすめです。

辛いのがお好きならラー油を垂らしてもいいかも。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 夏残った冷やし中華を変身! 簡単 油そば by ずぼ~らきっちん☆

担々麺

ごまだれの冷やし中華が余っているなら、
担々麺を作るのがぜひおすすめ!

もし余っていたら添付のごまだれも使うと良いですよ。

すると濃厚でとっても美味しい担々麺になります。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 【簡単】インスタント冷やし中華で坦々麺 by クックパパ1960

ジャージャー麵

甘辛の肉味噌を麺にかけるだけでも、
簡単にジャージャー麵が出来ますよ。

さっぱりな冷やし中華麺が一気にコッテリ系になるので、
ボリューム感もあって食べ応えもバッチリです。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 残った冷麺の麺でピリ辛ジャージャー麺 by nao-cafe

天津麺

冷やし中華麺を使った、天津飯ならぬ天津麺!

ふわふわ卵とあんかけとの相性がとてもいいですよ。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 簡単!冷し中華アレンジで天津麺 by pommychan

チヂミ

麺をカットし、チヂミの生地に混ぜて焼くことで、
とってもボリューム感のあるチヂミが完成。

まるでお好み焼きみたいですね。

ご飯のおかずやおつまみにもなるのでおすすめ!

ちなみに冷やし中華麺でなくても、
普通の中華麺や素麺でも茹でてさえあれば使えますよ。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 余った麺で簡単アレンジ*和風チヂミ by schikako63

煮込みラーメン

夏場、冷えたものばかり食べていて、
そろそろ温かい麺類が食べたくなったという人におすすめ。

もやしや温泉卵を入れて、栄養たっぷりの煮込みラーメンを作りましょう。

参考レシピはコチラ。

余った冷やし中華麺とラーメンスープで煮込みラーメン
余った冷やし中華麺とラーメンスープで煮込みラーメン

作者:にゃんこすけ321

■材料(1人分)
冷やし中華の乾麺 / 1食分
インスタントラーメンスープ味噌 / 1/2袋
インスタントラーメンスープ豚骨 / 1/2袋
モヤシ / 1/3袋
温泉たまご / 1こ
冷凍ネギ / 大さじ3

■レシピを考えた人のコメント
なんでか余っている、インスタントラーメンのスープを2種類、合わせてみした。

詳細を楽天レシピで見る


スポンサーリンク

冷やし中華麺とラーメンの違いは?

冷やし中華麺のリメイク料理を見ると、
普通に中華麺の代わりとして十分に使えるみたいですね。

ということは、冷やし中華麺とラーメンなどの中華麺って、
あまり違いはないんでしょうか?

結論をいうと、基本的に違いはなく同じ麺なんです。

ただ中華料理店によっては、ラーメンにするか冷やし中華に使うかで、
麺の茹で時間を変えている場合もあるんですよね。

でも成分や原材料には大きな違いはないので、
ラーメンを茹でて冷やし中華に使ってもいいし、
冷やし中華麺をラーメンにして食べても良いんですよ。

つまり冷やし中華麺って、中華の麺料理にだいたいは使えるので、
すごく便利でリメイクしたり活用しやすいものだったんですね。

ちなみに、中華麺と焼きそば麺の違いって知っていますか?

焼きそば麺というのは、中華麺を蒸してあるので、
麺同士がくっつきにくくほぐれやすく、
また炒めた後の食感もふんわりとします。

そのため、中華麺で焼きそばを作ると、
麺同士がくっついてボロボロになってしまうんですよね。

反対に焼きそば麺でラーメンや冷やし中華を作ると、
麺を加熱し過ぎてしまうし、食感も若干違ってくるんですよ。

そのため、冷やし中華麺とラーメンなら同じように使っても問題ありませんが、
焼きそば麺はラーメンや冷やし中華に使わないようにするのがいいでしょう。

まとめ

冷やし中華麺が余ったら、つけ麺や担々麺、
煮込みラーメン、混ぜ麺などに使うのがおすすめです。

基本的に冷やし中華麺って、ラーメンの中華麺と違いはないので、
代用して使うことも出来るんですよ。

ということで、冷やし中華麺が余ったら、
普通にラーメンとして食べても問題ないですよ!
あわせて読みたい

1,冷やし中華だけの夜ご飯だと献立が寂しい!おかずに副菜やお肉をお供に出したい

2,冷やし中華のたれがあまったら何に使う?タレのアレンジ法や日持ちも紹介

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました