鶏肉に下味つけるとどれぐらい日持ちする?冷凍・冷蔵どちらの場合も

鶏肉 下味 日持ち 料理

下味をつけた鶏肉って、どれくらい日持ちするんでしょうか?

冷凍や冷蔵した場合の保存期間の違いも知っておきたいですよね。

でも下味をつけてあっても、
やっぱり生ものだからそこまで長く保存できなさそうなイメージです。

ということで今回は、鶏肉に下味をつけた場合、
どれくらい日持ちするのかを紹介します。

スポンサーリンク

鶏肉に下味をつけたら日持ちはどれぐらい冷蔵庫の場合

唐揚げを作る場合、鶏肉に下味をつけた状態で、
冷蔵庫に寝かせておきますよね。

この場合だと、2~3日は日持ちするんですよ!

意外と日持ちしますね!

そのワケはやっぱり、下味をつけている状態だからなんです。

特に醤油やみりん、酒などで下味をつけておくと、
保存性が高くなるため、そのままの状態で冷蔵した時よりも、
少し日持ちしやすくなるんです。

確かに漬物など、濃く味をつけてあるものって、
保存性が高いですよね。

それに実は、唐揚げを作る場合は、
一晩下味をつけた状態で冷蔵庫に入れておいた方が、
翌日唐揚げを作ると、しっかり味が染みてて、
すっごく美味しくなるんです!

そのため我が家でも、唐揚げを作る時は、
前の日から下味を鶏肉につけて冷蔵庫で保管してます。

ただし、下味をつけない状態の鶏肉だと、
表示されている消費期限内には食べきらないといけないので、
注意してくださいね。

鶏肉に下味つけたら冷凍庫だと日持ちはどれぐらい?

下味をつけた鶏肉は冷凍した場合だと、
約2週間は日持ちしますよ。

もちろん下味をつけない場合でも、
冷凍した場合、2週間は保存が出来ます。

下味をつけて冷凍した場合は、
更に味がよく染み込むので、
食べる時にさらに美味しくなっていますよ!

鶏肉を冷凍しておく場合、
まずは鶏肉を調理しやすい大きさにカットして、
キッチンペーパーで水気を拭き取っておきましょう。

そしてフリーザーバッグに入れ、
調味料も入れてよく揉みこんでおきます。

あとは冷凍しておけば、
味付きなので解凍して調理すれば、
美味しく食べられますね。

食べる時は冷蔵庫に移してゆっくりと自然解凍がベスト!

電子レンジで解凍しても良いんですが、
ドリップが出てしまい、うま味が損なわれる可能性もあるんですよね…。

やっぱり一番おすすめなのは、
冷蔵庫で自然解凍をすることですよ。

だいたい一晩冷蔵庫に入れておけば、
十分に解凍できるでしょう。


スポンサーリンク

鶏肉が傷んでいるかどうかはここで判断します

いくら冷蔵庫に入れておいたとはいえ、
やっぱり生ものなので消費期限を過ぎてしまえば、
当然傷んでしまいますよ。

腐った鶏肉の特徴としては、
酸っぱいにおいとか、調味料とは明らかに違う異臭がする、
白っぽいカビが生えている、粘ついた液が出ている、
調味料やスパイスがかかってないのに青や緑に変色しているなど。

もし鶏肉が腐ってしまっていたら、
もう食べられないので処分しましょう。

カビの生えたところをそぎ落として、
加熱すれば大丈夫だろう、と思われがちですが、
カビが生えてしまうと、肉の奥にまで根付いている可能性があります。

油断せずに、もったいなくても捨ててしまってくださいね。

ちなみに、冷凍保存した場合は、
2週間を超えても品質自体に問題はありませんが、
冷凍庫の臭いがついてしまう可能性もあるので、
あんまり長期間保存しておかないようにしましょう。

やっぱり肉は特に新鮮なうちに食べた方が良いですからね。

出来れば鶏肉を購入する際も、
なるべくドリップが出ていない新鮮なものを選ぶと安心ですよ!

まとめ

下味をつけた鶏肉は、冷蔵なら2~3日、
冷凍なら約2週間は日持ちします。

冷凍の場合は食べる時、
冷蔵庫に移してゆっくりと自然解凍させて調理しましょう。

ちなみに、明らかに変なニオイがしたり、
調味料やスパイスとは違う色になっていたり、
変色しているものはもう腐って食べられないので、
必ず処分していまいましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました