結婚式のアルバムの捨て方 大量の写真の処分はどうすればいい?

結婚式 アルバム 捨て方 生活

結婚式のアルバムって、捨てる時はどう処分すればいいんでしょうか?

普通に燃えるゴミで出してしまってもOK?

大量の写真って、処分の仕方がイマイチよく分かりませんよね。

しかも写真はそのまま捨ててしまうのもちょっと心配なような…?

今回はそんな、処分に困る結婚式のアルバムや、
大量の写真の捨て方を解説します。

スポンサーリンク

結婚式のアルバムの捨て方は可燃ごみでいいの?

離婚して結婚式の時に撮った写真や、
それをまとめたアルバムなどが不要になることもありますよね。

もしアルバムを捨ててしまうのなら、
まずはアルバムの素材をチェックしましょう。

アルバムによっては紙製だったり、
プラスチックが使われていたり、
金属部品が付いていることもあります。

そして、その素材に応じて、
住んでいる地域の分別方法でゴミとして処分すると良いですよ。

紙製なら燃えるゴミか雑紙などで、
それ以外だと燃えないゴミや資源ゴミとして分別する場合もあります。

地域によってゴミの分別方法って、本当に違うので、
もし分からない時は、住んでいる市区町村のホームページにアクセスしたり、
役所の総合窓口から直接電話で問い合わせをしてみるといいでしょう。

紙製のアルバムで燃えるゴミとして処分して良い場合、
中の写真はそのままにして、アルバムごと捨ててしまうと手間なしです。

ただし、写真も燃えるゴミとして処分していいかも、
確認しておくと安心ですね。

ちなみに筆者の住んでいる地域では、
写真は燃えるゴミとして処分でOKでした。

基本的に多くの地域では、写真は燃えるゴミに分別されるんですね!

ちなみに、大量のアルバムを処分したい場合は、
自治体が管理しているゴミ処理センターに持ち込むのがおすすめ。

ゴミ処理センターでは、臨時ゴミとしてアルバムを持ち込めば、
大量にあってもしっかりと処分してくれるので、
引っ越しの際に不用品を処分するときにも役立ちます。

ただ、処分するにあたって、料金がかかってしまうので、
まずは住んでいる地域のゴミ処理センターを調べて、
予約をする際にチェックしておくと良いですよ。

ちなみに、筆者は引っ越しする際に不用品がかなり多かったので、
不用品の引き取りもしてくれる引っ越し業者を選びました。

もし引っ越しも考えているんでしたら、
不用品としてアルバムを引き取ってくれる業者を選ぶという手もありますよ。


スポンサーリンク

大量の写真の処分方法は?そのままゴミに出すのは心配

大量の写真を処分する際、自分や色々な人の顔が写っているから、
そのままゴミに出してしまうのはちょっと抵抗がありますね…。

破って捨てるのが良いんですが、大量にあるとなかなか大変でしょう。

もしアルバムごと捨ててもOKなら、
写真はアルバムに入れたまま、接着剤やガムテープを使って、
アルバムを開けないようにして捨ててしまうのがおすすめ。

アルバムに入っていない写真が大量にあり、それを処分したい場合は、
シュレッダーにかけてから処分するのが良いですね。

どうしても人が写っている写真は、
なんだが破って捨てるのに縁起の悪さを感じてしまうなら、
神社やお寺でお焚き上げをしてもらうと良いですよ。

ただし、大量の写真のお焚き上げは、
どこの神社仏閣でも受け付けているわけではないので、
ネットでお焚き上げしてくれる神社を探してみましょう。

ちなみに、お焚き上げしてもらう場合にも、
料金が必要となるので、覚えておいてくださいね。

中には、写真などのお焚き上げを代行してくれる業者もあるので、
忙しくて時間がない場合は、ぜひ利用してみると良いですよ!

まとめ

アルバムを処分したい時は、
どんな素材が使われているかチェックして、
住んでいる地域の分別方法に従って、
ゴミとして処分しましょう。

写真も基本的には燃えるゴミになりますよ。

大量の写真を処分したい場合、
個人情報などが気になるのでしたら、
シュレッダーにかけてから捨てるのが安心。

もしくはお焚き上げしてもらうと、
縁起が悪い感じもなく処分して、
悪縁も断ち切れたような気持ちになるかも知れませんね!

あわせて読みたい

1,ホットプレート焼肉具材の変わり種は?パーティーに最適サイドメニューも

2,酸っぱいいちごの美味しい食べ方は?酸っぱいイチゴを甘くする裏技も!

3,ホットプレートで焼肉後の掃除方法頑固な焦げの落とし方や使用後の片付け法

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました