こたつ布団が洗濯できない!どうすればいい?汚れ防止対策は?

生活

こたつ布団が活躍してくる季節です。

いざ洗ってみようと洗濯表示を見て「うわ…」と一言。なんと「水洗い不可」「ドライクリーニング不可」の表示が……。デザインやサイズばかり見て洗濯表示なんて見ていなかった…。
そんな後悔をすることはありませんか?

こたつ布団、洗えないなら一体どうしたら!?
困ってしまいますよね。

そんな時のための対処法をお教えします。

スポンサーリンク

こたつ布団 洗濯できない!キレイにする方法は?

ずばり、「手洗い」です。

水洗い不可じゃないの? と思われるかもしれませんが、
汚れてしまった布団を我慢して使い続けたり新しいこたつ布団を買うよりは…というちょっと消極的な理由です。

手洗いは、洗濯機で水洗いしてしまうよりはるかに布団へのダメージが少ないので、どうしても洗濯したいという時には手段の1つになります。

こたつ布団を手洗いする時には、浴槽で踏み洗いが一番簡単で楽です。

簡単にできる! 浴槽で踏み洗いの方法!

お風呂に少し(10センチ程)水を張っておしゃれ着洗い用の洗剤で足踏みします。
十分に洗ったあとにお風呂にたまった水を抜いてシャワーですすぎます。

すすぎ終わったらまた足で踏んで布団の水気を切ります。

中の綿が偏らないよう整えてから、日光で干しましょう!

こたつ布団の汚れ防止方法

一番簡単なのは汚れ防止用の上掛け(カバー)をかけることです。
上掛けはこたつ布団と机の天板の間に挟んで使います。

防水や防汚加工されたテーブルクロスや大判のバスタオルなどでも代用できます。

カバーを掛けることでカバーが汚れを受け止めてくれるので、こたつ布団本体は汚れにくくなります。
さらにはカバーが覆いになるのでこたつの熱が逃げにくくなり、温かく保てるようになるので一石二鳥です。


スポンサーリンク

こたつ布団をクリーニングに出すなら

こたつ布団はクリーニングに出せないのか?

結論から言うとクリーニングには出せます。
ただ、料金が高めなので「これなら新しいこたつ布団を買ったほうが安く済んだんじゃ?」となることも…。

こたつ布団をクリーニングに出すなら、布団のほつれの有無には注意してください。
こたつ布団にほつれやほころびかあると、洗っている最中にほころびが広がって中の綿が飛び出す可能性があります。
高い料金を払ってクリーニングに出したのに布団が破損してしまったなんて起きたら悲しいですものね。

まとめ

こたつ布団を汚さないためには、まずは上掛け(カバー)をかけること。
それだけでこたつ布団の汚れはかなり防止できるようになります。

カバーをかけていても汚れてしまった場合は浴槽で踏み洗いして洗濯を。
手洗いではどうしようもなさそうならクリーニングに出しましょう。

状況に応じて方法を試しながら楽しく暖かい冬を過ごしていきましょう!

あわせて読みたい

1,毛布の洗濯ネットなしでも洗えるの?洗濯ネットを使うのはなぜ?

2,毛布を洗濯するとほこりが大量!取り方や洗い方は?洗濯しない方がいい?

3,冬服の収納に圧縮袋を利用して衣替え 衣類は傷まない?防虫剤は必要か?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました