犬はズッキーニを食べれるの?生であげても大丈夫?きゅうりもOK?

犬 ズッキーニ 食べれる 料理

犬にズッキーニを食べさせても大丈夫なんでしょうか?

もし食べさせてOKな場合は、どうやって生か加熱してからなど、
どうやって与えるのがベストなのか気になりますね。

そして、犬にズッキーニを与えることで得られるメリットとは!?

今回は犬にズッキーニをあげてもいいのか、
どんな与え方をすると良いのかをご紹介します。

スポンサーリンク

犬はズッキーニを食べれるの?どうやって食べさせる?

結論から言うと、犬はズッキーニを食べてもOK!

ズッキーニはとっても栄養価が高いので、
ワンちゃんの健康を守るのに役立ちますよ。

しかも、ズッキーニを犬に与えることで、
犬が食糞をしてしまうのを防ぐこともできるんですよ!

というのも、ズッキーニを食べさせることで、
犬の糞から嫌なニオイが発するようになるので、
食糞をしないようになるんですね。

ズッキーニを食べさせるのって、かなりメリットがあるんですね!

一見、あまり犬が食べなさそうな野菜だけれど、
ビタミンも食物繊維などの栄養も豊富なので、
ワンちゃんの健康維持にとっても役立つんだとか!

そして気になるのはその食べさせ方。

飼い犬にズッキーニを与える時は、
細かくカットして、茹でるなど加熱をしてから食べさせましょう。

ズッキーニは加熱すると中がトロッとした柔らかい食感になるので、
その状態になったのを与えればワンちゃんもとっても食べやすいのでおすすめですよ。

ちなみに、ズッキーニにはククルビタシンという成分が入っているんですが、
これを犬が大量に摂取してしまうと、下痢を起こしてしまう場合もあるので、

ということで、ズッキーニは一切れ二切れなど少量を与えると良いですね。

どんなにたくさん欲しがっても、くれぐれも与えすぎることがないようにご注意を。

ズッキーニを犬に生であげる時の注意点

ズッキーニを与える際は消化を良くするため、
基本的に加熱してから食べさせる方がいいですが、
すりおろしてあげれば生で食べさせてもOKですよ。

先ほども説明したように、
ズッキーニって食物繊維が多いので、
カットしないまま犬に与えてしまうと、
消化不良を起こしてしまうことがあるんですよ。

そうならないためにも、たとえ大型犬であっても、
ズッキーニは細かく刻んだりすりおろしてから与えるのがおすすめ。

特に生で与える場合はすりおろしてペースト状にしてから与えましょう。

そうすればワンちゃんも安心して食べることが出来ますよ。


スポンサーリンク

犬はきゅうりも食べてok?

ズッキーニと見た目がよく似ているきゅうりも、
実は犬が食べれる野菜の一つなんです。

低カロリーだし何より水分量が多いので、
夏場の水分補給などにも最適!

ただし、犬にきゅうりを与える場合も注意点があるので、
それをまとめてみました。

必ず細かく刻んでから与えること

きゅうりをそのまま丸ごと1本かじらせたくなりますが、
犬がきゅうりをのどに詰まらせてしまう場合もあるので、
必ず細かく刻んだものを与えるようにしましょう。

与えすぎには注意する

やっぱりきゅうりも与える量には要注意ですね。

いくら体にいいと言っても、やっぱり食べさせ過ぎると、
下痢するなどお腹を壊してしまいます。

また、きゅうりには利尿作用があるので、
たくさん食べさせると当然、トイレが近くなってしまうので、
その点についても注意しておくと良いですね。

きゅうりを与える目安量としては、
だいたいきゅうり1本の1/3程度が適量。

これを細かくカットして与えるようにしましょう。

きゅうりの皮を剥いて与える

きゅうりの皮は消化に良くないため、
お腹の弱いワンちゃんだとあまり良くありません。

そのため、きゅうりは皮を剥いてから与えると良いですよ!

以上がきゅうりを与える際の注意点なので、
必ず守ってワンちゃんに食べさせてくださいね。

まとめ

犬にズッキーニを与えてもOK!

ビタミンや食物繊維などが豊富なので、
ワンちゃんの健康維持に役立ちますよ。

ただし与えすぎは消化不良を起こすので要注意。

必ず少量を与えるようにして、食べ過ぎには気を付けましょう。

なるべく細かく刻み、加熱をしたズッキーニを食べさせるのがベストですよ。

また、きゅうりも犬に与えて良いですが、
同じように与えすぎには気を付けてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました