クリーニングの出し方を初めてなので知りたい!相場料金スーツやコートはいくら?

クリーニング 出し方 初めて 生活

初めてクリーニング店を利用するときは、
衣類の出し方や受付の仕方などよく分からなくて不安ですね。

何よりスーツやコートをクリーニングに出すと、
いくらかかるのか相場も気になります。

そこで今回は新社会人に向けて、
クリーニング店を初めて利用する際の出し方や、
相場などを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

クリーニングの出し方が初めてなので一連の流れが知りたい

クリーニングの出し方は以下のポイントを押さえればOKですよ。

衣類のポケットの中を確認する

クリーニング店に出す前に、衣類のポケットにゴミや小銭、
イヤホンなど、何か物が入っていないか確認しておきましょう。

ゴミが入っているとクリーニング店のスタッフに迷惑をかけてしまうし、
小銭や貴重品など大事なものが入ったままだと、
クリーニングされている間に紛失してしまうかも。

スーツやコートはポケットも多いので、
必ず全部のポケットの中をチェックしておいてくださいね。

ボタンがなくなっていたりほつれている場所がないかチェック

クリーニング店に持っていく前には、
衣類のボタンが揃っているか、またほつれている部分や、
破れている箇所もないか確認を。

クリーニングに出した後にボタンがなくなっていたことや、
ほつれがあるなどダメージがあることに気づいてしまうと、
いつダメージが出来たのかが分からなくなってしまいます。

また、クリーニング店によっては、ちょっとしたほつれや、
ボタンがなくなっているのは直してくれる場合もありますよ。

持っていくときは紙袋に入れていく

衣類は紙袋など何か袋に入れて持っていきましょう。

その際、コートやスーツなどにカバーがかけられている場合は、
必ず取り外しておき、ハンガーも外しておくようにしてくださいね。

そのままクリーニングに出すと、
カバーやハンガーを捨てられてしまう場合もあるのでご注意を。

受付の時に落としてほしい汚れを伝える

衣類の汚れやシミがある場所をチェックしておき、
クリーニング店に出すときには、その部分を伝えておきましょう。

そうすれば汚れをしっかりと落としてもらえますよ。

ただし、汚れの度合いなどによっては、時間がかかったり、
もしくはクリーニングしても落ちない場合があることを忘れずに。

ちなみに、クリーニング店のカウンターに持っていけば、
普通にクリーニングを受け付けてもらえますが、
店舗によっては、会員登録をすすめられる場合があります。

会員になるとポイントが貯められたり、
割引クーポンがもらえたりするんですが、
会費を払わないといけない場合もあるんですよね…。

そのため、会員になった時のメリットも念のため聞いておいて、
必要なければ無理に会員にならなくてもいいでしょう。

他にクリーニングに関して分からないことがあれば、
受付カウンターで質問して大丈夫ですよ。

料金は前払いのクリーニング店が多い!

クリーニング代は基本的に衣類を預けて受付を済ませてから、
その場で支払う前払いの店舗が多いので、
お金をしっかり用意しておくと良いですね。

クリーニングの相場はスーツやコートはどれぐらい

気になるクリーニングの相場ですが、
スーツ上下やコートだと1着1,500円~2,000円くらいでしょう。

ただし、ひどいシミや汚れがあったり、
汗抜き加工、はっ水加工、防虫加工などをしてもらう場合は、
料金が上がる場合もあります。

でも特に汗抜きやシミ抜きなどが必要ないのでしたら、
だいたい1着2,000円以内の料金相場でしょう。

ただ、やっぱりある程度値段が分かっている方が安心ですね。

そのため、利用しようとしているクリーニング店のホームページを見て、
事前に料金表をチェックしておくのが安心です。


スポンサーリンク

クリーニングを取りに行く時手提げ袋は必要?

クリーニングが終わったら衣類を取りに行くときも、
持っていくときと同じように紙袋など、何か手提げ袋があると良いですね。

店舗が近所で1~2着くらいしかないのでしたら、
そのまま手に持って帰っても良いですが、
やっぱり手提げ袋がある方が何かと安心ですよ。

クリーニングに衣類を出す時に使った手提げ袋をそのまま使えばOK!

ちなみに当然ながら、クリーニングした衣類を受け取る際は、
受け付けした時に渡された伝票、もしくは引換券が必要になるので忘れずに。

まとめ

クリーニングに衣類を出す際は、ボタンやほつれの有無をチェックし、
落としてほしいシミや汚れがないかも確認し、
もしある場合は受け付けの時に伝えておきましょう。

スーツやコートの料金相場はだいたい1着1,500円~2,000円ほど。

心配な時は事前にクリーニング店のホームページをチェックしておきましょう。

また、衣類をクリーニング店に持っていくときも、
持ち帰る時も紙袋など手提げ袋があると便利ですよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました