ランドセルを買うのは誰?買ってもらう場合両親どっちも買いたがって困る

ランドセル 買うのは 誰 イベント・行事

子供のランドセルは父方と母方、
どちらのおじいちゃんおばあちゃんが買うものなんでしょうか?

嫁の立場からすれば義両親、
つまり旦那の両親の買ってもらうのが丸くおさまる気がしますね。

でも自分の両親もランドセルを買ってあげたい、
とい言っている場合はその気持ちを無視するのもいかがなものかと…。

今回はお子さんが入学する時に必ず訪れず、
ランドセルは誰が買うか問題の解決策について解説します。

スポンサーリンク

ランドセルを買うのは誰?

結論から言うと、お子さんのランドセルは、
誰が購入しても大丈夫なんですよ。

必ずおじいちゃんおばあちゃんに買ってもらわなくてはいけない、
ということはなく、パパママが買ってあげたって全然問題はないんです。

特にランドセルって、お子さんの好みに合わせて買ってあげたいですよね。

もし親御さんが自分たちで、
お子さんのランドセルを選んで買ってあげたいのでしたら、
早めに両家のおじいちゃんおばあちゃんには、
自分たちで買ってあげるということを伝えておいてください。

できれば、旦那さんの実家には、
旦那さん自身からランドセルは自分たちで買うと、
伝えてもらうのが一番いいでしょう。

やっぱり嫁という立場からだと、
なかなかお断りしづらいですからね。

もちろん、おじいちゃんおばあちゃんの方からも、
ランドセルを買ってあげたい、
という申し出がくるかもしれません。

その時にも曖昧に答えることはせずにキッパリと、
自分たちで子供が気に入っているランドセルを買ってあげる、
という旨を伝えておきましょう。

ランドセルを買ってもらうなら一緒に買いに行くべき?

ランドセルってかなりカラーバリエーションが増えましたよね。

最近では女の子用の水色とかブラウン系の色のランドセルもあります。

男の子向けのランドセルも、
装飾がカッコよかったりするものもあるので、
お子さんのリクエストを大事にしてあげるべき。

ただどうしても一昔前だと、男の子には黒や青系、
女の子には赤やピンクのランドセル、
というのが一般的なんです。

でもその感覚で選んでしまうと、
お子さんの好みを無視してしまう場合もあります。

6年間使っていくランドセルなんですから、
お子さんが気に入ってくれるものがいいですよね。

そのため、もしおじいちゃんおばあちゃんに、
ランドセルを買ってもらうことになったら、
お子さんも連れて一緒に買いに行って、
好みに沿ったランドセルを選ばせてあげましょう。


スポンサーリンク

ランドセルを両親どっちも買うといっている場合どうすればいい?

孫が出来て喜ぶおじいちゃんおばあちゃんって、
ついつい何か買ってあげたくなってしまうんですよね。

ランドセルだけでなく、五月人形とか雛人形などの行事物など。

でも、孫が出来て嬉しいのは、
もう一方のおじいちゃんおばあちゃんも同じ。

どちらのおじいちゃんおばあちゃんがランドセルを買うか、
揉めてしまう場合もあるでしょう。

ただ、嫁と義両親の関係というのは、
いつの時代もどの家庭もこじらせたり、
問題が発生してはまずいもの。

そのため、ランドセルは旦那さんの両親、
つまり父方のおじいちゃんおばあちゃんに頼んで、
買ってもらうというケースがやっぱり角が立たないですよ。

でも、そうなると母方のおじいちゃんおばあちゃんが、
ちょっとかわいそうですね。

そこで、母方のおじいちゃんおばあちゃんには、
お子さんの学習机を買ってもらうなど、
ランドセル以外のものを買ってもらうと良いですよ。

また、もし下に兄弟がいるなら、
その子が入学する時のランドセルを買ってもらうようにすれば、
母方のおじいちゃんおばあちゃんの顔を立たせることも出来ますね。

まとめ

ランドセルの買うのはおじいちゃんおばあちゃん、
という決まりはないので、ご両親が買ってあげてもOK!

でももし、おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらう場合は、
お子さんも連れて一緒に選びにいくと良いですよ。

また、母方と父方、両方のおじいちゃんおばあちゃんから、
ランドセルを買うという申し出があったら、
やっぱり父方のおじいちゃんおばあちゃんに頼んで、
ランドセルを買ってもらうのが無難です。

代わりに母方のおじいちゃんおばあちゃんには、
学習机や下の子がいるなら、
その子が入学する時のランドセルをお願いしましょう。

あわせて読みたい

1,ランドセルは子供に選ばせる?親が決める?高学年で後悔しないか心配

2,ランドセルの型落ちはいつ頃並ぶ?型落ちのデメリットや新作が安くなる時期も

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました