ぬいぐるみは幸せを吸い取る?風水なんて関係ないと思いたい!

ぬいぐるみ 幸せ 吸い取る 生活

ぬいぐるみは幸せを吸い取って運気を下げる、
と言われていますが、果たしてそれは本当なんでしょうか?

でも、ぬいぐるみってインテリアとして置いたり、
抱き心地が良くて一緒に寝ている人も多いですよね。

だからこそ、あまり関係ないと思いたいもの…。

今回はそんな、風水上のぬいぐるみの取り扱いについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ぬいぐるみは幸せを吸い取るって本当!?

確かに風水の教えでは、
ぬいぐるみは良い運気も悪い運気も吸い取るため、
あまり枕元に置いて寝るのはよろしくない、
と言われています。

また、ぬいぐるみは生き物の形をしているのに、
本当に生きてはいないから、死を連想させて、
陰気、つまり良くない気を放つ、という説もあるんですよ。

特にぬいぐるみを枕元にいくつも置いていると、
エネルギーを吸い取られて、質の良い睡眠がとれずに、
疲れがたまってしまうともいわれているくらい。

こうしてみると、ぬいぐるみって、
風水ではアンラッキーアイテムみたいな存在になってしまいますよね。

ぬいぐるみに風水は関係ないと思いたい!!

風水では上記のように、ぬいぐるみは枕元に置いたりすべきではない、
幸せを吸い取られてしまう、と説いていますが、
よーく考えてみてください。

子供、特に小さいお子さんは、ぬいぐるみをずっと抱いて寝るし、
ベッドの枕元に好きなぬいぐるみを並べたりしますよね。

もし本当にぬいぐるみが幸せを吸い取るなら、
子供はみんな運気を吸い取られてしまっている、
ということになってしまいますよね。

筆者も子供の頃、お気に入りのぬいぐるみを枕元に置いていたし、
大人になった今でも、ゲーセンのUFOキャッチャーでとった、
大きなぬいぐるみを飾っています。

それでも、別に不幸なことが起こってもいませんし、
睡眠に関してもぬいぐるみの有無は関係ないと思います。

むしろ、ぬいぐるみを抱いて寝た方が安心する、
という人もいるでしょう。

それにそもそも風水って、
家の間取りや家具の配置によって運気を左右するものではなく、
本来は国を作るときに、どの方角に何を配置するかなどを決め、
スピリチュアルな守りを固めるためのものだったんですよ。

それがなぜかいつしか、
インテリアや間取りなどを気にするものとして広まったんです。

というワケで、無理して風水の通りにぬいぐるみの置き場所を変えなくてOK!

いつも近くにあるぬいぐるみが側にいないと、
かえって落ち着かないこともあるので、
自分が安心する場所にぬいぐるみを置くといいですよ。

ただし、ぬいぐるみを枕元に置いている場合は、
時々外に出して干したり、洗えるなら洗濯するなど、
清潔にしておくことを心がけましょう。

不潔にしているとそれこそ運気が下がるし、
ダニが湧いてしまうこともあるので気を付けてくださいね。


スポンサーリンク

ぬいぐるみは風水的に置き場所どこがいい?

もしもやっぱり風水が気になって、
ぬいぐるみを運気が上がる場所に置きたいなら、
玄関と寝室とトイレ以外の場所がおすすめですよ。

できれば、太陽光が当たる部屋がいいので、
リビングなどが最適ですね。

でも、寝室や玄関ならまだしも、
なかなかトイレにぬいぐるみを置く人はいないでしょう。

トイレに置くとニオイもつくし、
汚れてしまいそうですよね。

注意しないといけないのが玄関と寝室。

玄関は運気が入ってくる場所でもあるので、
ぬいぐるみを置いてしまうと、
外からの良い運気を吸い取ってしまうと言われているんです。

ということで、玄関はぬいぐるみを置くのは避けましょう。

また、どうしても寝室にぬいぐるみを置きたい場合は、
3つまでにしておいて、ベッドの上に置かないようにすると良いですよ。

まとめ

風水でぬいぐるみは、運気を吸い取ってしまう存在なので、
確かにたくさん持っていたり、枕元に置かない方がいい、
と言われています。

でも、あくまで風水上での話なので、
気にする必要はありませんし、
自分が快適に生活できるのでしたら、
枕元に置いて一緒に寝ても問題ないですよ!

ただし、清潔にしておくことは忘れずに。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました