夏の生ゴミの入ったゴミ箱の臭いと虫の対処法 ゴミ箱は外に出しておく?

夏 生ゴミ ゴミ箱 生活

夏の生ゴミってとにかく臭うしコバエとか、
虫も寄ってきてしまってとにかく厄介!

できれば夏場はゴミを外に出しておきたくなるでしょう。

そこで今回は、生ゴミの臭いや虫が寄ってくる時の対処法を大公開!

また、ゴミ箱は外に出しておいても大丈夫なのか解説します。

スポンサーリンク

夏の生ゴミを入れるゴミ箱の臭い対策

夏場って生ゴミがとにかく傷みやすいから、
臭いもかなりひどくなってしまいますよね。

そこで、臭いを防ぐためには以下の方法を試してみてください。

キッチン用の消臭スプレーを使う

最もお手軽なのが、生ゴミ用の消臭スプレーを使うこと。

生ゴミをゴミ箱に捨てたら、
その上からシュシュッとスプレーしておきましょう。

また、キッチンの三角コーナーにもスプレーをしておくことで、
臭いやコバエが飛び交うのも予防できるので何かと便利。

夏場は特に重宝するので、ぜひ使っていくと良いですよ。

生ゴミは新聞紙で包んで捨てる

生ゴミって水分量が多いから、夏場は傷むのも早くなり、
悪臭が漂ってきてしまうんですよね。

そこで、生ゴミはなるべく、新聞紙で包んでから捨てましょう。

すると新聞紙によって水分も吸収されるし、
インクの成分で臭いもあまり感じられなくなりますよ。

コーヒーカスや茶葉、重曹を生ゴミに混ぜる

コーヒーカスや出がらしの茶葉、
重曹などを生ゴミに混ぜたり振りかけておくことで、
消臭効果があるのでかなり臭いを軽減できます。

我が家でも茶葉で緑茶をよく飲むので、三角コーナーに捨てておくと、
あまり生ゴミに臭いを感じなくなりましたよ。

ゴミ箱に脱臭剤を取り付けておく

生ゴミを捨てるゴミ箱のフタ裏には、
専用の脱臭剤や消臭剤を取り付けておきましょう。

するとゴミ箱を開閉する時も、臭いが気にならずにとっても安心です。

生ゴミの消臭方法って、意外と色々あったんですね!

我が家でも茶葉や消臭スプレーを使っていますが、
いくつかの方法を併用すれば、より消臭効果が高まりますよ。

夏はゴミ箱に生ごみを保管すると虫が心配

夏場は臭いもそうですが、生ゴミを捨てるとコバエがたかってきて、
すごく気持ち悪いし嫌ですよね…。

続いては、生ゴミの虫対策を紹介していきます。

生ゴミはこまめに捨てる

生ゴミをいつまでも三角コーナーや排水溝に入れたままにしておかず、
こまめに捨てるようにしましょう。

三角コーナーや排水溝のゴミをまとめたら、
あとは密閉性や防臭効果の高いゴミ箱に入れて保管すれば、
コバエが発生するのを抑えられるのでおすすめですよ。

飲食物の容器はしっかり洗ってから捨てる

ペットボトルや缶、お惣菜やお弁当が入っていた容器、
牛乳パック、プリンやゼリーが入っていた容器などは、
あらってから捨てるようにしてくださいね。

食べカスや汁、臭いが付いたままだと、
虫が寄ってきてしまうので、極力はしっかり洗って処分しましょう。

もしくは、しっかりとビニール袋の口をしばってから捨てると良いですよ。

ミントスプレーを使う

ミントの香りがする生ゴミ用の消臭スプレーが売っているので、
それを生ゴミに吹きかけておきましょう。

実は虫ってミントの香りがすごく苦手なので、
消臭効果だけでなく、虫除けにもなってすごくおすすめ。

ぜひ三角コーナーにもスプレーしておきましょう。

ちなみに、スプレーボトルに水を入れ、
ミントのアロマオイルを数滴垂らしてよく振ったものでも、
同じように虫よけの効果が得られるのでぜひお試しを。


スポンサーリンク

夏場はゴミ箱を外に出す?中で保管する?

夏場は可燃ごみの日まで、生ゴミをどこに保管するべきか、
すごく悩んでしまいますよね…。

でも、ちゃんと防臭効果のある蓋つきゴミ箱なのでしたら、
外にゴミ箱を置いて、その中に生ゴミを入れておいてもOK!

我が家も庭に可燃ごみ用の大きなゴミ箱を置いていますよ。

夕食の片付けが終わった後、生ゴミは全て、
庭に置いてあるゴミ箱に入れているので、
我が家でも外で生ゴミを保管していることになりますね。

もちろん、ミントスプレーも併用しているので、
あまり虫が寄ってこなくて安心なんです。

というわけで、外に臭いが漏れないゴミ箱でしたら、
生ゴミを家の外に保管しておいても大丈夫。

もちろん、防臭効果の高いゴミ箱なら、
家の中に置いておいてもそこまで臭わないですよ。

まとめ

夏場の生ゴミの臭い対策は、消臭スプレーや新聞紙、
コーヒーカスや出がらしの茶葉、重曹などを使っていきましょう。

ミントの香りの消臭スプレーなら、
生ゴミの虫対策にもなってかなりおすすめですよ。

また、防臭効果の高いゴミ箱を使っているのでしたら、
ゴミ箱は家の外に保管してしまってもOK!

消臭スプレーなども併用していくとより効果的でしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました