ベビー服を圧縮袋で保管する防虫剤は必要か?長期収納のメンテナンスは?

ベビー服 圧縮袋 防虫剤 生活

赤ちゃんのサイズアウトした服。将来の二人目のために圧縮袋に入れて保管しておけば場所をとらなくていいですよね。
その場合、防虫剤を入れておいた方がよいのかとか、入れる時に注意することなどあれば知りたいですよね。

そこで、ベビー服を圧縮袋で保管する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ベビー服を圧縮袋に保管防虫剤は必要?使い方は?

サイズアウトしたベビー服を圧縮袋に保管する場合、開けるまでに数年かかると思われます。そのため、防虫剤を入れた方がいいのではないかと思うのですが、どうなのでしょう?

防虫剤を販売している企業のお客様相談室に以下のようなことが書かれていましたので、ご覧ください。

Q:衣類を入れた圧縮袋の中に防虫剤を一緒に入れてもいいですか?

A:圧縮袋内は空気を抜いて密閉されており、防虫成分は揮散しませんので、袋の中で防虫剤はご使用になれません。エステー

つまり、防虫剤を一緒に入れる必要はない、ということです。

ただし、空気を抜いたとしても多少の酸素は残っている状態になることから虫の害が出る可能性はあります。
それが気にかかるという方は圧縮袋に脱酸素材を入れるという方法もありますよ。
脱酸素材を圧縮する前に袋の中に入れておくことで、閉めたあとに袋の中に残ったわずかな酸素を吸収しカビやダニなどの繁殖を防ぎます。

圧縮袋用の脱酸素剤を紹介します。
ダニ・カビ退治 脱酸素剤 圧縮袋用 2個入(東和産業)
・袋の角2箇所を切り取り、収納物と一緒に圧縮袋の中に入れます。
・使用量の目安は、衣類用圧縮袋には1個です。
・シーズンごとに圧縮・密閉しなおすといいでしょう。

こちらは圧縮袋と脱酸素剤のセットになります。
ムシューダ 圧縮パック 衣類用[圧縮袋1枚、脱酸素剤1個](エステー)
・圧縮パックはセーターなら約20着、ジャンパーなら約6着入ります。
・オートロックバルブなので、簡単に圧縮でき、空気の逆戻りもありません
・使用後6ヵ月を過ぎても圧縮状態に異常がなければ、そのまま保存できます。


スポンサーリンク

ベビー服の収納 圧縮する場合の注意事項

ベビー服を圧縮する場合に注意することがあります。
●圧縮したい洋服を詰め込みすぎないようにしましょう。
洋服を入れて1~2cmの余裕を確保します。
少しの余裕があることで、シワ予防になる上密閉度も高まり圧縮しやすくなります。
●圧縮しすぎないようにしましょう。
圧縮袋は、圧縮後の大きさが空気を抜く前の3分の1程度になるのがちょうど良いと言われています。
それ以上圧縮してしまうと、繊維が痛んでシワの原因となります。
●袋に穴を開けないように注意しましょう。
引きずるなど手荒に扱うと、ビニールなのですぐに穴が開いてしまいます。

次に、より使いやすくなるアイデアを紹介します。
◎袋ごとに分類する
サイズ毎、アイテム毎、季節毎、など袋ごとにテーマを決めて収納すると、欲しいものが見つかりやすくなります。

◎袋ごとにラベルを貼っておく
分類された袋に、何が入っているかわかるようにラベルをつけましょう。例えば「70センチ 夏用」などと書いた紙貼っておけば、すぐにわかって便利です。

まとめ

ベビー服を圧縮袋に保管する方法をまとめます。
①ベビー服をサイズ毎、アイテム毎、季節毎、などに分類する
②袋ごとにラベルを用意する
③脱酸素剤を入れる
④圧縮する
(注)・服を詰め込みすぎない
   ・圧縮しすぎない
   ・袋に穴を開けない
⑤②のラベルを袋に貼る
以上です。

サイズアウトしたベビー服、圧縮袋に入れて保管することで、限られた収納スペースを有効活用することができるので、とても便利です。

再び利用するときは、再度しっかり洗濯をするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました