那覇空港の免税店での買い方は?何が安いの?日本人でも買い物できる?

那覇空港 免税店 買い方 お出かけ

那覇空港内にある免税店で買い物をするのが人気だけれど、
具体的にどんなものが安く売られているんでしょうか?

日本人でも普通にこの免税店で買い物ができるのかも気になりますよね。

そこで今回は、沖縄観光だけでなく、
ブランド物のショッピングも楽しみたい人のために、
那覇空港の免税店での買い物の仕方や安く買えるものを紹介します。

スポンサーリンク

那覇空港の免税店 買い方は?

那覇空港内とその周辺には『Tギャラリア沖縄』と、
『DFS那覇空港免税店』の2つの免税店があり、
『Duty Free Shop』つまり消費税や関税などが免除され
ブランド品などがとってもお得にお買い物が可能!

ただし那覇空港の免税店を利用するにはルールがあるので、
まずはそれを紹介します。

那覇空港から県外、もしくは海外へ出ること

那覇空港の免税店で買い物をするには、
県外や海外へ行くことが条件なんです。

つまり空港及び飛行機を利用しなければ、
免税店での買い物が出来ないんですね。

そのため、買い物をするには、
飛行機の便名を提示することが必要になってくるので忘れずに。

航空券とか、航空券をネット予約してその完了メールなどがあれば、
問題なく免税店でお買い物ができますよ。

購入した商品は受け取りカウンターにて

免税店で購入したものはすぐに入手できるのではなく、
購入したら那覇空港2階にある商品受け取りカウンターに行き、
そこで飛行機の搭乗券と買い物レシートを提示して、
初めて入手することが出来るんです。

通常の店舗での買い物とかなり違うんですね。

Tギャラリア沖縄での買い物は搭乗時間の2時間前までに済ませる

免税店の一つTギャラリア沖縄では、
ショッピングカードというものをまず、
インフォメーションカウンターで受け取ります。

このショッピングカードは、
Tギャラリア沖縄で購入したものを後で受け取る際に必要になるので、
なくさないようにしましょう。

そして、商品を購入したらレシートをショッピングカードに貼ってもらい、
那覇空港2階の受け取りカウンターでそれを提示して、
ようやく商品を受け取ることが出来るんですよ。

つまりTギャラリア沖縄での買い物は、
手続きがちょっと増えて時間もかかります。

しかも、Tギャラリア沖縄は、那覇空港からモノレールで20分と、
少し離れた場所にある路面型免税店なので、
搭乗時間2時間前までに買い物や受け取りを済ませておかないと、
飛行機に乗り遅れてしまう場合もあるので要注意!

国際線を利用する場合はもっと早く、
搭乗3時間前までに買い物を済ませておくと良いでしょう。

でも、空港から20分離れた免税店で買い物をして、
移動してから商品受け取りだなんて、
ちょっと大変な気がしますよね…。

あまり手間取りたくない場合は、
空港内にあるDFS那覇空港免税店を利用しましょう。

DFS那覇空港免税店でしたら、
搭乗時間15分前までショッピングが楽しめますよ。

ただし、DFS那覇空港免税店で買い物をした場合でも、
受け取りカウンターで商品を受け取ることになるのでご注意を。

那覇空港の免税店で安いものは?どんなものが売っている?

那覇空港やその周辺の免税店では、DiorやChanel、
Yves Saint Laurentなどといったハイブランドから、
ロクシタンなどお手頃なブランドのコスメが目白押し。

憧れのブランドのコスメをお得に手に入れられるチャンスですよ。

もちろん腕時計やバッグ、ジュエリー、
衣類なども、有名ハイブランドのものを取り扱っています。

各免税店のホームページで取り扱いブランドもチェック出来ますよ!

DFS那覇空港免税店とTギャラリア沖縄のホームページはコチラ


スポンサーリンク

那覇空港の免税店は日本人でも普通に買い物ができるの?

DFS那覇空港免税店でもTギャラリア沖縄でも、
日本人ももちろん買い物することが出来ますよ。

ただし先ほども説明したように、
那覇空港から直接、県外や国外へ移動することが条件。

例えば那覇空港から石垣島に移動して、
そこから県外へ移動する場合は、
免税店の利用ができないということです…。

もちろん沖縄県在住の人でも、
那覇空港から県外へ旅行に行く場合は、
免税店での買い物が可能ですよ。

また、パスポートの提示は必要ありませんが、
レシートや専用のショッピングカード、搭乗券の提示が必要。

レシート類は一番紛失しやすいものなので、
絶対になくさないようにしっかり管理しておいてくださいね。

まとめ

那覇空港内やその周辺にある免税店は、
購入したら空港内の専用カウンターで受け取りになり、
その際に搭乗券やレシート等が必要になります。

また、那覇空港から直接、県外や国外へ移動する人であれば、
日本人でも免税店を利用できますよ。

ちょっとルールが複雑なので、
しっかりと買い方、受け取り方をチェックしてから、
免税店を利用すると良いですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました