沖縄の梅雨はどんな感じ?つゆ明けの時期や雨の日の沖縄観光の楽しみ方

沖縄 梅雨 どんな感じ お出かけ

沖縄の梅雨ってどんな感じなんでしょうか?

やっぱり沖縄でも梅雨は雨が多くてジメジメしているのか気になりますね。

もし梅雨の時期に沖縄旅行をする場合、
どんな楽しみ方があるんでしょう?

今回は知られざる、梅雨の沖縄の様子や、
6月頃の沖縄の楽しみ方を紹介します。

スポンサーリンク

沖縄の梅雨はどんな感じ?

沖縄の梅雨はシトシト雨が降り続くのではなく、
まるでゲリラ豪雨のような激しい雨の回数いつもより増える、
といった感じなんだとか!

つまり、沖縄に到着した時は雨が降っていても、
移動中に止んでしまうなんてこともザラにあるんですね。

それでもやっぱり雨が降る回数はとても多くなるので、
当然曇りがちな天気も多いでしょう。

とはいえ、本土よりは雨が降る回数は低いので、
上手くいけば梅雨とは思えないほどの晴天が楽しめるかも!

ただ、沖縄であっても梅雨の時期ともなれば、
湿気はかなり高くなります。

現地の人も、梅雨になると洗濯物が湿気で乾きにくかったり、
カビがとっても発生しやすくなるので、
その点はあまり本土と変わらないんですね。

ただ、沖縄といえば暑い時期でもカラッとしている、
というイメージが強いので、梅雨時期に沖縄に行くと、
モアッとした高温多湿の気候に驚くかもしれません。

でも、南国の熱帯雨林気候感覚で楽しむと良いんじゃないでしょうか?

沖縄の梅雨明け時期はだいたいいつ頃?

沖縄の梅雨入りは5月中旬前後で、
梅雨明けは6月下旬ころ。

やっぱり本土と梅雨の期間は差があるんですね。

でも差があるとはいえ、6月頃に沖縄に行くとなると、
まだ梅雨明けはしていないので、
時折強い雨が降る、高温多湿の気候になっているでしょう。

確かに観光するにはイマイチな気候だけれど、
実は観光客はそこまで多くない場合も多いんですよ。

特に沖縄は7月からが観光シーズンのピークを迎えるため、
6月頃に沖縄に行くのはゆったりと旅行したい人向けなんですよね。

しかも、梅雨明けが早まることもあるので、
その場合は6月中旬くらいでもう真夏のような晴天と海の景色が楽しめますよ。

航空運賃もホテル代も梅雨の時期は安いので、
ある意味、とっても良い時期に沖縄に行くことになるのかもしれないですね!


スポンサーリンク

沖縄旅行梅雨のシーズンの楽しみ方

6月頃のちょうど梅雨時期に沖縄へ旅行する際の楽しみ方をまとめました

シュノーケリングや海水浴

梅雨といっても、沖縄の梅雨は夕立のようなものが時々やってきて、
その後は晴天になることが多いんですよね。

そのため、シュノーケリングや海水浴をしてもOK!

海の中は雨が降っていてもあまり変わらないので、
キレイな海中散策が出来るかも。

ただし、あまりにも荒れた天気だと、
海に近づくことすら危ないかもしれないので、
現地のガイドの指示に従ってくださいね。

沖縄美ら海水族館

天候が悪くて屋外の観光が楽しめないなら、
ぜひ沖縄美ら海水族館に行くと良いですよ。

屋内なので天気を気にせずゆったりと過ごせるし、熱帯魚やジンベエザメ、
深海に棲む魚など、色々な海洋生物が見られるので、
ぜひとも行っておきたい人気スポットなんですよ。

沖縄美ら海水族館の情報はコチラ

アウトレットモールあしびなー

国内最南端のアウトレットモールで、
ショッピングをするのには最適な雨でもOKな沖縄の観光スポット。

沖縄のお土産を買うのにもバッチリですよ。

アウトレットモールあしびなーのホームページはコチラ

ユーグレナモール

石垣島にある日本最南端のアーケード商店街。

屋根があるので雨が降っていても、
濡れることを心配せずに買い物が楽しめるため安心。

銘菓や沖縄の名産品など、お土産をたくさん購入できますよ!

ユーグレナモールのホームページはコチラ

梅雨の時期の沖縄旅行で、
もし雨が降っていたら屋内で過ごすのがおすすめですね。

ということで、梅雨でも沖縄は十分に楽しめますよ!

まとめ

沖縄の梅雨はシトシトと雨が降るのではなく、
時々、ゲリラ豪雨や夕立のような雨が降っては止み、
晴天になるというのが続く天候になります。

期間はだいたい5月中旬頃から6月下旬まで。

でも、雨がそこまでひどくないのでしたら、
海水浴やシュノーケリングも楽しめますよ。

もちろん雨が降っていても、
沖縄美ら海水族館やアウトレットモールなど、
屋内のおすすめスポットもあるので安心!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました