海に遊びに行く時のお弁当何がいい?海水浴に手作り弁当持って行き方は?

海に遊びに行く時のお弁当 お出かけ

海に遊びに行く時のお弁当って、どんなおかずが良いんでしょうか?

やっぱり暑い時期だから、食中毒の対策をしっかりしておきたいものです。

そこで今回は、家族で海水浴に行くときに持っていきたい、
おすすめのお弁当メニューを大公開!

ぜひ夏の思い出作りにいかがしょうか?

スポンサーリンク

海に遊びに行く時のお弁当のおかずおすすめは?

海に遊びに行く時のお弁当は、たくさんのおかずを用意するよりも、
手軽に食べやすいものを中心に考えると良いですよ。

というのも、海水浴ではやっぱり景色を見ながらお弁当を食べることより、
海で遊ぶことが一番の目的です。

そのため、お昼は手軽にササっと済ませられる方が良いんですよね。

また、海辺は砂ぼこりがかなりひどいので、
ゆっくりランチタイムをとっていることが出来ないかも。

そのためおにぎりやサンドイッチなど、
片手で手軽に食べられるものと、
おかずが2品くらいあれば十分でしょう。

私のおすすめとしては、おにぎりを2~3種類くらいと、
焼きそばや野菜炒め、ウインナーなどをおかずにすること。

焼きそばって海の家でも定番メニューだし、
おにぎりにも合うし、野菜を多めに入れれば、
栄養バランス的にも良いので何かと便利ですよ!

ちなみにサンドイッチをメインにする場合は、
スパニッシュオムレツ、ピクルス、ミートボールなどがおすすめ。

ぜひ食べやすいメニューでお弁当を考えてみましょう。

海に手作り弁当の持って行き方 食中毒対策が大事

海水浴に手作り弁当を持っていく場合に限らず、
暑い時期のレジャーにお弁当を持っていく際は、
きちんと食中毒対策が必要です。

ということで、夏にはぜひ知っておきたい、
お弁当持参の際の食中毒予防策をまとめました。

保冷剤でしっかりと冷やす

まず最も重要なのは、絶対に食べ物を常温にしておかないこと。

お弁当は保冷剤を添えてしっかり冷やしておきましょう。

また、前日におかずなどを作り置きした場合も、
冷蔵庫に入れて保管しましょう。

クーラーボックスや保冷バッグに入れておく

保冷剤をただ添えただけだとすぐに溶けてしまうので、
必ずクーラーボックスや保冷バッグにお弁当と保冷剤を入れておきましょう。

大きさによりますが、保冷剤も1個だけじゃ足りない場合があるので、
2~3個くらいはあった方が安心ですね。

クーラーボックスがあれば、お弁当だけでなく、
飲み物を冷やすことが出来るので何かと便利。

この先レジャーに行く機会が多いのでしたら、
大きめのクーラーボックスを買っておくと良いですよ。

というわけで、お弁当を持参するならとにかく冷やすこと!

またお弁当のメニューも、しっかり中まで加熱をしたり、
お酢や生姜、梅干し、シソを使うなどしておけば、
より食中毒を発生させるリスクを回避できるんですよ。

おにぎりを持っていく場合は、シソで巻いたり、
具材に梅干しを使うと良いかも知れませんね。

また、サンドイッチはキュウリやレタスやハムなど、
生で食べるものを使うことになってしまうので、
特に常温にならないように気をつけたいですね。


スポンサーリンク

海水浴の昼ごはん カップラーメンもいいね

海水浴のお昼ご飯にはわざわざお弁当を持っていかなくても、
カップラーメンで済ませてしまうという手もありますよ!

ずっと海水に浸かっていると、
体冷えて温かいものが欲しくなるかも。

また、意外にも海水浴に来てカップラーメンを食べる人って、
意外といるみたいなんですよね。

ササっと昼食を済ませたいなら、
ぜひカップラーメンを持っていくのを検討してみましょう。

ただし、お湯は魔法瓶に熱湯を入れて持っていくといいですね。

コンビニでもお湯を借りられる場合もあるんですが、
その場合は何かちょっとしたものでも購入してからが礼儀。

それに、水着での入店を断られる可能性もあるのでご注意を。

近くにお湯をもらえる店がないかもしれないので、
お湯はあらかじめちゃんと自分たちで用意しておくのが良いですね。

まとめ

海に遊びに行く時のお弁当は、
手軽に食べられるおにぎりやサンドイッチと、
おかず2~3品くらいでOK!

保冷剤や保冷バッグなどを使って、
しっかりと冷やしておいてくださいね。

また、お弁当を用意するのが面倒な場合は、
カップラーメンをお昼に食べるのもおすすめ。

魔法瓶に熱湯を入れて持っていくと良いですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました