キャンプの朝ごはん大人数なら何がいい?火を使わない朝ご飯や子供が楽しめるのは?

キャンプ 朝ごはん 大人数 お出かけ

大人数でのキャンプした場合、
朝ごはんにはどんなメニューが適しているんでしょうか?

なるべく手軽に作れて、子供たちも手伝えるものが良いですよね。

ということで今回は、大人数でのキャンプにぴったりな、
おすすめ朝ごはんメニューを紹介します。

スポンサーリンク

キャンプの朝ごはん大人数ならどんなメニューがいい?

大人数でキャンプした際におすすめな朝ごはんメニューをまとめました!

ホットサンド

食パンとハムとチーズがあれば、
簡単にすぐできる朝ごはんメニューです。

スライスしたバナナとチョコレートを入れて作るのもおすすめですよ。

ホットサンドの参考レシピはコチラ。

Cpicon 簡単◎ホットサンド◎☆ハムチーズ玉子☆ by yamachan父

ホットドッグ

ドッグパンとソーセージがあればOK!

アウトドアにぴったりのお手軽メニューです。

参考レシピはコチラ。

Cpicon BBQ・キャンプめし☆朝食にホットドッグ by ステルトミチル

ホットケーキ

お子さんが多いのでしたら、
朝ごはんにホットケーキを作ってみると良いですよ。

メープルシロップやハチミツの他に、
ジャムやベリーソースなどをかけるのもおすすめ。

参考レシピはコチラ。

Cpicon キャンプ!ダッチオーブンでホットケーキ by ryoko5

雑炊

朝は食欲がない場合もありますよね。

また、前日の夜にたくさん飲み食いしてしまい、
胃腸が疲れている人がいるかも。

そこでおすすめなのが胃に優しい雑炊。

朝ごはんは和食派の人にもおすすめですよ。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 超簡単ふかひれ雑炊が5分で出来る by シェフ・ド・ダウンヒラー

ポトフ

朝晩は気温がグッと下がるキャンプ場なら、
朝食にポトフもおすすめ!

鍋に具材と水とスープの素を入れて煮込めば簡単に作れますよ。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 手抜きポトフ (キャンプ向け) by Zelie

キャンプの朝ごはん 火を使わない料理もいいね

いくらキャンプとはいえ、
やっぱり朝から火を起こすのはちょっと大変ですね。

ということで続いては、火を起こさなくても作れる、
キャンプの朝ごはんメニューを紹介します。

サンドイッチ

食パンやロールパンにコンビニで購入できる卵サラダを挟んだり、
キューピーの『ツナ&マヨ』や『コーン&マヨ』など、
パンにつけるだけでOKなスプレッドを使いましょう。

すると火を使ったり、具材を切ったりする必要もほとんどなく、
手軽にサンドイッチが食べられますよ。

ホイップクリームとフルーツがあれば、
子供や女性に人気のフルーツサンドも作れるのでおすすめです。

パン&クラッカービュッフェ

クラッカーやスライスしたバゲットを用意し、
それにのせるツナマヨやフルーツ、ハム、チーズ、
レタスなどを並べておきましょう。

後は個人個人で好きなように、
クラッカーやパンに好きな食材をのせて食べればOK!

準備も楽だし朝からビュッフェスタイルはちょっとオシャレですよ。

子供たちも喜ぶのでぜひお試しを!

ちなみに、どうしても火を使わないといけないものがある場合は、
シングルバーナーやカセットコンロがあると、
1から火起こしをしなくても良いのでかなり便利ですよ。


スポンサーリンク

キャンプの朝ご飯 子供が調理に参加するなら

キャンプの朝ごはん作りには、
子供も参加するかも知れないですね。

そんな時は、お子さんでも作れるような、
簡単な朝ごはんを作るのがおすすめですよ。

たとえばおにぎりなんて良いですね。

前日にご飯を多めに炊いておくことで、
翌日の朝食のおにぎりに使えますよ。

お手伝いしてくれる子には子供用の小さめのおにぎりを作ってもらいましょう。

そうすれば子供の小さい手でも、
十分な大きさのおにぎりが作れますね。

普通のおにぎりを作っても良いですが、
それを軽く焼いて焼きおにぎりにしても良いと思いますよ!

ただしおにぎりを焼く時は、
必ず大人の人が近くで見ててあげるようにしましょう。

また、先ほど火を使わないでOKな朝食として紹介した、
サンドイッチやパン&クラッカービュッフェスタイルも、
火や刃物をあまり使わないので、子供に手伝ってもらっても大丈夫ですね。

まとめ

大人数でのキャンプの朝ごはんは、
ホットサンドや雑炊、ポトフなどを作ると良いですよ!

火を使いたくないなら、サンドイッチなどを作るのがおすすめ。

また子供がお手伝いするのでしたら、
おにぎりを一緒に作ると良いかも知れませんね。

ぜひ大人数でのキャンプでは、
手軽に作れる朝ごはんを作ってみましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました