幼稚園のお弁当作りが下手で苦痛 毎日同じ内容になってしまいそう!!

幼稚園 お弁当 下手 育児

幼稚園のお弁当作りってほぼ毎日のことだから、
同じ献立になってしまいがち。

料理が苦手なママさんだと本当に辛いですよね…。

ということで今回は、お弁当作りが苦手なパパママのために、
少しでもお弁当の見栄えを良くしたり、
毎日同じおかずにならないようにする、
ちょっとした工夫を紹介していきます。

スポンサーリンク

幼稚園のお弁当 料理が下手なママでも見栄え良くする方法

幼稚園に通うお子さんのために作るお弁当って、
少しでも見栄えのいい、可愛らしいものにしてあげたいですよね。

でも、料理が苦手だと毎日のお弁当作りで精一杯。

キャラ弁なんて夢のまた夢になってしまいます…。

ところが、便利なお弁当グッズを使えば、
いつものお弁当がかなり見栄えが良くなるんですよ!

私がおすすめするお弁当グッズは、
海苔パンチ、カラフルピック、シリコンカップなど。

海苔パンチを使えば、
料理が苦手でも簡単にキャラ弁のような可愛いお弁当が作れますよ。

また、おかずにカラフルピックを刺しておけば、
見栄えが更に良くなりますよ。

そして、おかずはシリコンカップに入れておけば、
味移りの心配もないし、より見た目が華やかに!

最近は100均でもお弁当グッズの品揃えが豊富なので、
ぜひ活用していきましょう。

幼稚園のお弁当作り 毎日が苦痛で辛い

幼稚園のお弁当作りって、見た目も可愛くしてあげたいし、
バランスも整えたいし、何かと大変ですよね。

料理が苦手だと、おかずのレパートリーもそこまで多く出来ないから、
毎日が本当に苦痛と感じている親御さんもいるでしょう。

私も普通に家で食べるご飯を作るのは問題ないんですが、
お弁当を作るのはやっぱり苦手です…。

でも、無理してInstagramや雑誌に載るような、
めちゃくちゃ映えるキャラ弁を作る必要はないですよ。

むしろ、お子さんのためにちゃんとお弁当を用意するのって、
当たり前のようだけれど実はとっても立派なことです。

それでもやっぱり、おかずが毎日同じにならないようにしてあげたい、
という気持ちもありますよね。


スポンサーリンク

幼稚園のお弁当 毎日同じ内容にならないちょっとした工夫

幼稚園のお弁当が毎日同じ内容になってしまう時は、常備菜を使ったり、
夕飯やその日の朝食の残りを1~2品入れるなどして、
ほんのちょっとした工夫をすると良いですよ。

ただ、料理が本当に苦手で嫌いだと、
常備菜を作るのも嫌になりますよね。

そこで、1日おきに冷凍食品や、
ミートボーなどチルド食品を使ってみるなど、
作らないでいいおかずを活用しましょう。

小さい子が食べるお弁当に冷凍食品など出来合いのものなんて…、
という世間の風潮ですが、毎食毎日、
出来合いや冷凍食品を食べさせるわけではないので、
その辺は気にしなくて大丈夫ですよ。

もっと気軽に考えましょう。

というわけで、お弁当作りが苦手なら、
使えるものは何でも使って、
ほどよく手抜きしつつ作っていく。

これをモットーに掲げていきましょう。

それに、おかずが毎日同じだと子供が飽きちゃうかも…
と心配なお母さんもいるでしょうが、
意外とお子さんはお弁当のおかずが似たり寄ったりでも、
気にする子や飽きる子はいないんです。

それに先輩ママさんの中には、
ほぼ毎日、おにぎり2個と朝ご飯の残り、
前日の夕飯の残り、茹でたブロッコリーとミニトマト、
というラインナップで乗り切っている人もいます。

お弁当を作り始めた頃ならなおさら、
おかずが同じになってしまいがちですが、
別にそれでも構いません。

慣れてくれば、自分なりに工夫出来るかもしれないので、
自分のペースで気楽に作っていきましょう。

まとめ

幼稚園のお弁当作りが下手でも、海苔パンチやピック、
シリコンカップを使えば、見栄えがよくなります。

また、毎日同じメニューになっても特に問題はありませんが、
ほんのちょっとでも変えたい時は、冷凍食品やチルド食品、
前日や今朝の食事の残り物を足しちゃいましょう。

毎日のことなので、
苦にならないように手抜きをしていって大丈夫ですよ。

あわせて読みたい

1,幼稚園のお弁当を朝作る時間がない!時短方法や作り置きおかずの紹介

2,幼稚園のお弁当年少の子供が偏食少食で中身に悩む いつも同じでもいい?

3,お弁当のギモンあれこれまとめ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました