中学校の家庭訪問どんなことを質問すれば良い?家庭訪問の目的は?

中学校 家庭訪問 質問 イベント・行事

中学校の家庭訪問。
なんとなく小学校までとは違う気がするし、「何を質問すれば良い?」「どんなことが話題にでるの?」と、あれこれ気になっちゃいますよね。
私も上の子の時はドキドキでした。
そんな経験も踏まえて、質問内容や家庭訪問での話題、そして目的についてお伝えしたいと思います。参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

中学校の家庭訪問どんな質問すればいい?

うちの場合は、家庭訪問が夏休みに入ってから、だったので、家での様子を話しつつ、学校での様子(授業をきちんと受けているか、忘れ物はしていないか、友達関係はどうか、など)を聞きました。

あと、上の子の時は、部活動に入らなかった(外部のスポーツ団体に所属していました)ので、友達関係が広がらないのではないかという不安があり、そういったことを質問しました。
下の子の時は、質問というより、ストレスをすごくためている様子であることが心配だということを伝えました。家では学校での姿とは全く違うことを
わかっていていただきたかったので、その所に時間をかけました。

つまり、何を質問するか、話すかは、自由です。
その時の対応の様子で、その先生のことがなんとなくわかったりもしますよ。

4月にある場合ですが、先生も顔と名前を一致させるだけで精一杯かもしれないので、学校での様子は聞けないものと思ってくださいね。
家庭での様子(下校後の様子、友達関係など)を伝えるなど、こちらが話すことが多くなると思います。もちろん、心配なことやわからないことがあれば遠慮しないで、どんどん聞けばいいと思います。

中学校の家庭訪問で話題になるのはこんなこと

・子供の学校での様子
・子供の家での様子
・お母さんが不安に思っていることや、困っていることについて。
・学校への要望

こんなところでしょうか?
中学になると、担任の先生といっても、部活の顧問でもなければ、接点が少なく、なかなか子どもを理解するのに時間がかかるのではないかと思うんですよね。
なので私は、子どもを理解するのにつながれば、という思いで、うちの子たちの家での姿をお知らせして、実はこんななんです、と言うようにしています。うちの子たち二人とも、学校では割ときちんとしているようなのですが、家では、ほんとにだらしないので、それをしっかり伝えてます(笑)。


スポンサーリンク

家庭訪問の目的 中学校の場合は?

大きく分けて2つでしょうか
●家庭環境を知る。
どういう家に住み、どういう家庭で育っているかを、それとなく知ることも、子供を理解するための一つになりますよね。
そして、家での様子を聞くことでさらに理解が深まると思います。

そういえば、私が中学生の頃、“勉強する環境もみる”ということで、部屋の中も見せたと言っていた先輩がいました。しっかり勉強できる環境になっているかを見たそうです。我が家はとても見せれません。。

●保護者との関係を築く
日頃は会って話すことが難しいので、「顔合わせ」の意味もあるんでしょうね。この機会に一対一で話すことで、信頼関係を築く第一歩となります。
もし心配なことや困っていることがあれば、先生がアドバイスをしたり一緒に考えたりしてくれるはずです。そうなれば先生に対する信頼感も増しますよね。

こんな感じだと思います。

まとめ

うちの方の市立小学校は、ここ数年の間に家庭訪問が廃止されてきています。私としては、そのうち中学校もそうなってくるんじゃないかと思っています。というか、私個人としては、廃止賛成派です。
その理由は、小学校に比べ、校区が広がるので移動に時間がかかりますよね。そのせいか話す時間も小学校よりも短くなっているので、それなら、こちら(保護者)が学校に出向く方が効率的だと思うからです。
調べてみると、玄関先で10分立ち話するだけ、という学校もあるようです。そうなると、ますます、う~ん・・・って思っちゃいますけどね。

でも、そうは言っても、せっかく家庭訪問があるなら意味のあるものにしたいですよね。そのためには、子供の様子や心配なこと、疑問に思うことなど、なんでもいいので積極的に伝えていきましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました