お盆明け会社へ仕事に行きたくないと毎回具合が悪くなり休む夫への対応

お盆明け 会社 行きたくない 生活

お盆明けに会社に行きたくないと夫が言い出したら、
妻としてはどう接してあげるのが良いんでしょうか?

長期の休み明けになると必ず具合が悪くなるのって、やっぱり仮病?

どうにかして休み明けでも会社に元気に行ってほしいけれど、
無理に行かせて本当に良いものか迷いますよね…。

そこで今回は、お盆明けに会社に行きたくないと夫が行ってきた場合、
仮病を疑って無理にでも行かせた方がいいのか、
もしくは優しく見守るべきなのかを紹介します。

スポンサーリンク

お盆明け会社へ行きたくないと具合が悪くなるのは仮病?

お盆明けなど、長期休暇明けになると、
具合が悪くなるというのは仮病?もしくは本当に体調不良?

実は休み明けになると本当に体調を崩す人もいるんですよ。

具体的には、体のだるさや食欲不振、
憂鬱な気分になる、頭痛などの症状が現れます。

これは、休み中に不規則だったりだらけすぎた生活をしていたことで、
体内時計が乱れてしまっていることで起こりうるものなんですね。

もしくは、休日も家族サービスで、ほとんど休めなかった場合、
休み明けにも疲れが残ってしまい、具合が悪くなることも!

確かに、休み明けって本当に眠いしだるいですよね…。

でも、だからと言って会社を休むほどの体調不良ではありません。

それに、確かに休み明けになると体調が悪くなる人もいますが、
ただ単に会社に行くのが面倒という理由で、
仮病を使っている可能性も大いにあります。

そのため、出来れば体調が悪いと訴えても、
理想としてはちゃんと出社した方が良いんですよね。

お盆明けは仕事行きたくないという夫は病院へ行った方がいい?

お盆明けになると必ず仕事に行きたくない、
とご主人が訴えるのでしたら、本人を安心させるためにも、
やっぱり1度病院へ行ってみてもらった方が良いですね。

体内時計が乱れるとすぐ体調を崩す体質の人かもしれませんし、
どこも悪くないと医者に言われれば、仕事に行くようになるかも知れません。

ただし厄介なのが、うつ病など精神的な疾患を抱えている場合。

特にマズいのが、職場環境が悪いなど、
仕事に行きたくない理由が会社にある場合ですね。

ひょっとしたら、パワハラを受けていたり、
ブラックな職場に勤めているのかも知れません。

何より、体調不良は精神的な不調からくる場合も多いので、
どうしても旦那さんが会社に行きたがらないのでしたら、
メンタルクリニックや心療内科への受診を進めましょう。


スポンサーリンク

連休明け必ず会社を休む夫に妻ができることは?

連休明けにあると必ず夫が会社を休むのでしたら、
まずはしっかり話を聞いてあげてください。

休日に家族サービスをしてしっかり休めなかったのか、
職場に何か問題があるのかなど、体調が悪くなってしまったり、
会社に行きたくない理由が何かあるのかも知れません。

その上で、単純に会社が面倒だとか甘えたような理由なのでしたら、
叱って無理にでも会社に行かせるようにすると良いですね。

朝は窓を開けて日光をしっかり浴びさせ、
朝食もしっかり摂らせるようにすれば、
休み明けのだるさなどはある程度解消できますよ。

ただし、男性って強がってしまって、
妻に本音を言わないことも多いんですよね…。

特に真面目な人なら、絶対に周囲に心の内を語りたがらないので、
旦那さんが休みたがる理由を話したがらないのでしたら、
やっぱりメンタルクリニックなど、専門の医療機関を受診させましょう。

妻ではなく医者相手でしたら本音を話せるかもしれないので、
夫が会社を休みたがるのを解決する糸口になるかも!

休み明けになると気持ちが塞いでしまっているようなら、
何か悩みを抱えている可能性が高いので、
ぜひそれを解決するのを協力してあげると良いですね。

まとめ

お盆明けに会社に行きたがらない時は、
本当に体調が悪くなっているか、仮病ということも考えられます。

休み明け、必ずといっていいほど体調を崩すなら、
病院へ連れていって一度診てもらうと良いですね。

また、精神的な問題を抱えているようなら、
心療内科やメンタルクリニックへの受診もおすすめです。

そして妻として出来ることは、夫が抱えている問題解決に協力することですね。

そうすればきっと休み明けに体調を崩すこともなくなりますよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました