汗で通勤中にメイクが落ちる!化粧の直し方や落ちないコツ 汗に強いコスメも

汗 通勤 メイク 仕事

夏場は朝バッチリメイクしても、
通勤中に汗で崩れてしまうから本当に困りますよね。

なるべく汗でメイクが落ちないようにするにはどうしたらいいんでしょうか?

出来れば汗に強いコスメを使いたいところ。

そこで今回は働く女性必見の、夏場の通勤中にメイクが崩れないコツと、
おすすめの化粧品、そして崩れてしまった場合の直し方を紹介します。

スポンサーリンク

汗で通勤中にメイクが落ちない化粧のコツ

夏場は汗で通勤中にメイクがどうしても崩れてしまいますね。

でも、これから紹介するコツを押さえれば、
真夏でもメイク崩れはもう怖くありませんよ。

洗顔の際に皮脂を取り過ぎない

夏場の朝は寝汗をかいていたりするため、
皮脂も気になって、念入りに洗顔をしがち。

でもそうすると、肌に必要な皮脂も奪われてしまい、
肌がとても乾燥した状態になってしまうんですよね…。

すると化粧も後々崩れやすくなるので、
朝の洗顔は出来るだけ優しく行い、
洗顔料も皮脂を取り過ぎないものを選びましょう。

保湿剤と収れん化粧水で潤いと引き締めを!

洗顔後はしっかりと保湿をしましょう。

たっぷりと化粧水や乳液を肌に浸透させるといいですよ!

そして、保湿後はテカリが特に気になるTゾーンに、
毛穴の引き締め効果のある収れん化粧水を使いましょう。

ちなみに収れん化粧水は、肌の引き締め効果はありますが、
保湿の役割は薄いので、保湿剤を使ってから肌につけてくださいね。

保湿&引き締め後はすぐにメイクせず、
数分置いて肌に馴染ませておきましょう。

下地やファンデーションを薄く塗る

夏場に限らず、どうしても化粧を厚く塗ってしまうと、
後で崩れやすくなってしまうんですよね…。

そのため、下地もファンデーションも薄くすること!

UVカット効果のある下地を使えば、これ1つで下地はOKなので、
日焼け止めと下地を重ね塗りする必要もなしですよ。

フェイスパウダーと崩れ防止スプレーで仕上げ

ベースメイクの仕上げはフェイスパウダーをはたいて皮脂を吸着させ、
その後は崩れ防止のスプレーを使うとより効果的。

特にパウダーはサラッとした仕上がりになるので、
夏場でもとても安心ですよ。

通勤中の汗にも強いお化粧 ベースメイクはコレ

通勤中の汗でせっかくのメイクが崩れるのは避けたいところ。

そこで、汗にも強い化粧下地やファンデーションを見つけたので紹介します。

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV

皮脂や汗にも強いため、通勤中に汗をかいても安心の化粧下地。

しかもUVカット効果も含まれるため、
これ1つで汗や日焼け対策はバッチリですよ。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

ミネラル成分入りなのでお肌にとっても優しく、
しかも汗に強いため崩れにくくて安心のファンデーション。

パウダータイプなので、つけ心地もとっても軽やかですよ!

以上がおすすめの下地とファンデーション。

夏のベースメイクを選ぶ際は、
汗にも強くUVカットできるものを選ぶと良いですね。


スポンサーリンク

汗でメイクがドロドロになったときの直し方

もし汗でせっかくのバッチリメイクがドロドロになってしまったら、
以下の手順で直していくといいですよ。

皮脂や汗をティッシュでオフする

まずは顔に浮かんでいる皮脂や汗をティッシュで拭きとります。

この時、肌をこするのではなく、
上から優しくティッシュを押し当てていくと良いですよ。

美容液や化粧水でドロドロになった部分をオフする

コットンや綿棒に美容液や化粧水を含ませ、
崩れた部分に押し当ててオフしていきましょう。

崩れた上からメイクを重ね塗りすると、
キレイに仕上がらないのでご注意を。

コンシーラーで気になる部分をカバーする

美容液などでオフしたら、
次はコンシーラーで肌の気になる部分を隠していきましょう。

するとあえて下地やファンデーションを重ねなくても大丈夫ですよ。

フェイスパウダーで仕上げする

気になる部分を整えたら、
仕上げはフェイスパウダーを使ってメイク直し完了です。

コツさえ掴んでしまえば、崩れたメイクも意外と手軽に直せますよ。

ちなみに、アイメイクも綿棒と化粧水でオフした後、
少し明るめのアイシャドウで直せばキレイに仕上がります。

夏の通勤後、会社に着いたらぜひ実践してみてくださいね!

まとめ

通勤中に汗でメイクが崩れてしまうなら、
まず洗顔で皮脂を取り過ぎないようにして、
保湿剤と収れん化粧水を使いましょう。

下地やファンデは皮脂や汗に強いものを選び、薄塗りしていくこと。

仕上げはフェイスパウダーと崩れ防止スプレーが役立ちます。

この夏はぜひ崩れにくいコスメとコツで、
バッチリメイクを保ちましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました