恵方巻の食べ方お茶飲んだり醤油付けてもいい?願い事が叶うルールは?

イベント・行事

節分の日にはおなじみの食べ物「恵方巻」。
「恵方を向いて食べる」「食べている間は喋っていはいけない」など決められたルールがあることはご存知だと思います。

ですが、いざ食べてみよう!となった時、「これはセーフなの?」と思ってしまうことはないでしょうか?

「お茶を飲んでも大丈夫?」「醤油をつけて食べてもいい?」と疑問に思ったことはないでしょうか?

この記事では、そういった疑問にお答えいたします!

スポンサーリンク

恵方巻の食べ方 お茶を途中で飲んでも良い?

恵方巻は1本まるまる食べるのがルールです。
ですが、1本まるごとを食べるのはけっこう大変です。
モソモソと黙って食べているうちに「お茶が飲みたい」と思ってしまうのはしょうがないことです。

でも、お茶を飲んでもいいのでしょうか?

と、いうことで調べてみたところ、
お茶を飲むことについては特に明確なルールはないそうです。
色んなサイトやブログでも「飲んでもいい」「飲んではいけない」とバラバラです。
どちらかというと、「恵方巻は一気に食べるもの」というルールから、「お茶を飲んではいけない」と解釈する方が多いみたいです。

ですがはっきり「ダメ!」と書かれているわけではないので、飲んでしまったからといって特にルール違反にはなりません。

恵方巻きの食べ方 醤油を付けながら食べていい?

1本まるまる食べているうちに、だんだん味に飽きてしまいますよね。
「醤油をつけて食べたい」とか思ってしまいます。
わさび醤油で味にアクセントをつければ1本食べきるのも苦でははない!はず!

では醤油をつけるのはルール違反なのか?

恵方巻のルールを見てみたところ、お茶と同じく醤油については特に書いていませんでした。
なので、醤油はダメ!ということではないみたいです。
これも「黙って一気に食べる」ルールから「醤油をつけるのは最初の1口だけ。あとはつけない」と解釈する意見がちらほら見られました。

恵方巻き 大きいので切るのはOK?

恵方巻を食べやすいように切るのは「アリ」なのでしょうか?

こちらも調べた結果、ダメというルールはないようです。
食べやすいように切っても、全部食べてしまうならセーフということですね。

ただ、やっぱり「一気に食べる」というルールから「半分だけ食べてあとは明日に…」というのはNGです。


スポンサーリンク

恵方巻きの食べ方 願い事が叶うルールを紹介

恵方巻きのルールは

  • 恵方を向くこと
  • 黙って食べること
  • 一気に食べてしまうこと

が大事です。
その他の細かなルールについては、家庭や地域によります。
まさに「うちはうち、よそはよそ」というやつです。

恵方巻きの食べ方 まとめ

由来からして、食べながら願い事を思い浮かべた時点でもう恵方巻きの儀式は終わりです。
恵方巻きを食べやすいようにするというのはただの工夫であり、ルール違反ではありません。

それに、「これがルールだから!」とギスギスしていては食事も面白くありません。
ご飯は自分が食べやすいように、楽しく食べるのが一番だと思います。

いっそ開き直って、細かなルールも考えずに「食べ終わるまで喋ってはいけないゲーム」くらいの感覚で楽しんでみるのはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました