江戸崎かぼちゃは茨城県の高級かぼちゃ 特徴やおいしい食べ方を紹介

江戸崎かぼちゃ 高級 料理

茨城県の江戸崎かぼちゃは高級といわれているけれど、
実際はいくらくらいのお値段なんでしょうか?

高級であるからには、やっぱり味も美味しいのか気になりますね。

そこで今回は、江戸崎かぼちゃの価格や、
その特徴、美味しい食べ方などを詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

江戸崎かぼちゃは茨城県の高級かぼちゃでいくらぐらいするの?

茨城県の稲敷市のみで栽培されている、
高級かぼちゃの江戸崎かぼちゃは、なんと一玉およそ2,000円が相場!

普通のかぼちゃだと一玉500円前後なので、
やっぱり江戸崎かぼちゃはかなりの高級だということが分かりますね。

なぜこんなにも高いのかというと、
それには以下のような理由があるからです。

江戸崎かぼちゃは完熟させてから収穫するため

江戸崎かぼちゃは熟成方法が違うからなんですよ。

通常、かぼちゃは実ってから45日目に収穫をするんですが、
江戸崎かぼちゃの場合はそれよりももっと長い、55日に収穫をします。

実ってから55日間、実が茎と根っこと通して地面と繋がっている、
という状態を保つことで、かぼちゃの実はしっかりと完熟していき、
美味しさが詰まった江戸崎かぼちゃになるんですね。

でも熟成している間も、
やっぱり農家の人がしっかり世話をしなければいけません。

つまり、普通のかぼちゃより熟成期間が長い分、
栽培に手間もかかるので、値段もかなり高額になってしまうんですね。

検品がとても厳正であるため

江戸崎かぼちゃは完熟度合いや重さ、傷、
形など厳正な検品をクリアしないと店頭に並びません。

そうなると自然に流通量が限られてしまうので、
どうしても高値がついてしまうんですよね。

江戸崎かぼちゃは旬がとても短い

江戸崎かぼちゃの旬は6月~7月にかけてのみ。

普通のかぼちゃって、秋から冬にかけてが旬なんですが、
江戸崎かぼちゃは初夏から夏にかけてが旬なので、
かなり短い期間しか食べることが出来ないんですね。

これらの理由によって江戸崎かぼちゃは、
滅多に食べられない高級に食材になってしまうんですよ。

江戸崎かぼちゃの特徴は?おいしさの秘密を紹介

江戸崎かぼちゃの見た目は他のかぼちゃとそこまで変わらず、
深い緑色をしていてゴツゴツとした形なんですが、
特徴はなんといっても甘みが強いこと!

ビタミンAやビタミンCもたくさん含まれているので、
とっても甘くて健康にいい野菜といえるでしょう。

なぜ江戸崎かぼちゃは甘みが強い味が濃いのかというと、
先ほど説明したように、完熟させてから収穫をするからです。

畑で日光をたっぷりと浴び、しっかりと完熟してから収穫されるので、
甘くて美味しいかぼちゃになるんですよ。

でも確かに、甘くて美味しいのでしたら、
一玉2,000円もの値段がついてしまうのも無理はありませんよね。

実際に江戸崎かぼちゃを食べてみた人の感想によると、
クセのない甘みがあってとっても食べやすいとのこと!

甘みがとっても強いと評判の江戸崎かぼちゃ、
もし機会があったらぜひとも食べてみたいですね。

ちなみに江戸崎かぼちゃは産地である稲敷市の直売所や、
一部のスーパーでのみ購入が出来ます。


スポンサーリンク

江戸崎かぼちゃの美味しい食べ方

江戸崎かぼちゃの美味しい食べ方とそのレシピをまとめました!

江戸崎かぼちゃの煮物

やっぱりかぼちゃと言えば煮物ですよね!

薄味で煮込むことで、江戸崎かぼちゃ本来の味も楽しめますよ。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 江戸崎かぼちゃのほっくり煮物 by leeswijzer

江戸崎かぼちゃのキッシュ

贅沢に江戸崎かぼちゃをキッシュにして食べるのもおすすめ。

ほっこりとした甘みとクリームソースの相性は抜群ですよ。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 江戸崎かぼちゃのキッシュ by 茨城をたべよう

江戸崎かぼちゃのガーリック炒め

かぼちゃとベーコンなどをガーリックと炒め、
塩コショウや粉チーズなどで味付けした、
シンプルだけれどとっても美味しい一品。

おかずにも最適なのでかなりおすすめですよ。

参考レシピはコチラ。

Cpicon 江戸崎かぼちゃのガーリック炒め by 茨城をたべよう

かぼちゃプリン

江戸崎かぼちゃは甘みが強いので、プリンなどお菓子に使うのもおすすめ。

レシピでは普通のかぼちゃを使っていますが、
江戸崎かぼちゃを使った場合でも、
特に作り方は変わらないのでぜひトライしてみてください。

参考レシピはコチラ。

優しい甘さのかぼちゃプリン レシピ・作り方【クラシル】

まとめ

江戸崎かぼちゃは手間暇をかけて完熟させており、
厳正な検品をクリアして、夏の始まりにしか食べられない、
とっても貴重な野菜だったんです。

でも甘みがすごく強くて濃い味をしているので、
煮たりプリンにしたり、炒めたりして食べてもとっても美味しいですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました