バーベキューの金網の錆びの取り方やbbq用網の手入れ方法 錆びない網が便利!

バーベキュー 金網 錆び バーベキュー

バーベキューで使う金網が錆びていたら、
どうやってキレイにするのがベストなんでしょうか?

滅多に使わないものとはいえ、
やっぱり長持ちさせたいですよね。

出来れば錆びない金網があれば一番!

そこで今回は、バーベキューの金網が錆びていた時の対処法や、
長持ちさせるお手入れ法、錆びにくい金網を紹介します。

あわせて読みたい バーベキューの金網の掃除方法はコチラ

スポンサーリンク

バーベキュー用の金網が錆びていた!どうやって取ればいい?

金網の錆は以下の方法でキレイに取ることが出来ます。

重曹ペーストで落とす

錆びてしまったバーベキューの金網には、
重曹を使うのが一番!

そこでまずは、新聞紙と重曹と水、
そしてスポンジや使い古しの歯ブラシを用意しましょう。

まず新聞紙を敷き、その上に錆びた金網を置き、
重曹を水で溶いて、ペースト状にしたものを塗りつけていきます。

そのまま30分ほど放置したら、
スポンジや歯ブラシなど金網を磨いていきましょう。

すると簡単に錆が落ちてピカピカになりますよ!

あとは食器用中性洗剤で洗えばOK!

意外と手間なしなので、すごくおすすめの方法です。

お酢を混ぜたお湯に浸ける

そこまで大きくない網でしたら、
網が入るくらいの洗い桶やバケツに、
適量のお酢を溶かしたお湯を注ぎ、
その中につけ置きしておきましょう。

10分ほど着けたら、雑巾やスポンジで磨くと、
錆がキレイに取れますよ。

お酢ではなくクエン酸でもOK!

仕上げは重曹の時と同じように中性洗剤で洗えば大丈夫です。

メラミンスポンジで磨く

そこまでひどくない錆でしたら、
水で濡らしたメラミンスポンジで磨くだけでも、
かなりキレイになります。

なかなか落ちない錆は、
重曹ペーストを塗ってからメラミンスポンジで磨くなど、
他の錆落としの方法と併用すると効果がアップしますよ!

メラミンスポンジは私も掃除の時に何かとお世話になっているので、
家庭に常備しておくのがおすすめです。

bbq用の網の手入れ方法 次に使う時のために

バーベキューの金網はなるべく、
錆びないようにしておきたいですね。

使い終わってキレイに汚れを落とした金網は、
油を塗っておくだけで錆びてしまうのを防げるんですよ!

油は食用のサラダ油でOK!

キッチンペーパーに油を染み込ませたら、
金網にしっかり塗っておくだけで大丈夫なんです。

あとは新聞紙に金網を包んで保管しておけば、
次回のバーベキューでもキレイな状態で使えますよ!

油をさすってやっぱり大切なことなんですね。

金網を長持ちさせるためにも、
しっかりと油をさしておきましょう。

スポンサーリンク

バーベキュー用の網で錆びない物は?

ズバリ、錆びにくいバーベキューの金網は、
ステンレス製のものです。

反対に鉄製の金網だと、熱伝導率がよく、
食材も焼くのが早いですが、
錆びないようにしっかりとお手入れいしないといけません。

ステンレス製なら、熱伝導率は低いですが、
錆にくくお手入れが楽というメリットがあるんですよ!

しかも鉄製の金網に比べて、
安く買えるのも嬉しいところ。

最近では100均でもステンレス製のバーベキュー用金網が買えますが、
錆びにくいとはいえ、耐久性はあまり期待できないので、
消耗品と考えておくのが良いでしょう。

ただ、バーベキューを頻繁に大勢でする、
という場合は、すぐに食材が焼けてしかも冷めにくい、
鉄製の金網が良いですよ。

鉄製の金網であっても、先ほど説明したように、
使い終わってキレイにしたら、
しっかりサラダ油を塗っておけば、
錆びにくくなるので安心です。

ちなみに鉄製の金網はステンレス製と比べて高いので、
お手入れをして大切に使っていくとコスパ的にも良いですよ。

ステンレス製も鉄製もメリットデメリットがありますが、
バーベキューの頻度や人数などを考えて、
金網を選んでいくようにしましょう。

まとめ

バーベキューの金網が錆びたら、
ペースト状にした重曹を塗ったり、
お酢を溶かしたお湯に浸しておくとキレイに落とせます。

軽い錆ならメラミンスポンジもおすすめ。

錆予防としては、使い終わって洗った金網に油を塗っておくこと。

また、ステンレス製のものは熱伝導率が低いのですが、
安価だし錆にくいのでバーベキュー初心者にもおすすめ。

あわせて読みたい バーベキューで焼きおにぎりをするアルミホイルの上で崩れない方法は?

あわせて読みたい >>その他のバーベキューのギモンはコチラで解決!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました