断捨離後いらなかったものをリサイクルショップへ!売る前にこうしておけば良かった

断捨離後いらなかったものをリサイクルショップへ!売る前にこうしておけば良かった 生活

物置に家族の物がた~くさんあったのを家族に了解をとりながら一つずついる、いらないを分けていきました。

けっこう時間がかかったけれど、なんとか選別終了~。

その後、いらなかったものをリサイクルショップに持って行きましたが、その時の買い取り体験や「こうしておけばよかった!!」といった体験をお伝えします。

スポンサーリンク
  

断捨離後いらなかったものをリサイクルショップに持って行きました

やっと、家族から処分OKの了解をもらえたので、気持ちが変わる前にできるだけ早く処分してしまいたい!!

すべてゴミに出してしまうのが一番早いのですが、せっかくなら買い取りしてもらえたらうれしいですよね。

たとえゼロ円と言われても、最近はゴミを出すにもお金がかかります。タダでも良いので引き取ってもらえると嬉しい♪

ということで、買い取りしてもらえそうなものと、これは無理だろうなぁという物に分けました。

まだ使えそうなもの、汚れや傷が少ないものはリサイクルショップやネットの買い取り業者に。それ以外はゴミに出すことにしました。

一軒目のリサイクルショップで持って行ったものは、

こたつ・シュレッダー・ボードゲーム・たまごっちパソコン・キャスターボードです。

「どれも値段が付かないですね~」と言われてしまったΣ(゚д゚lll)ガーン
・・・ということで、一応、もう一軒いくことに。

すると始めのお店では0円だった査定が、なんと全部で1400円に!!
ですがその中でもこたつだけは引き取れなかったんです。

その理由は「古すぎるから」家電は10年以内のものでないと買取してくれない所が多いようです。

「スタイリッシュなデザインでないと買い手がつかないんですよね~」とスタッフさんに教えてもらいましたよ。

買い取っていただけた1400円の内訳ですが・・・

・シュレッダー 300円
・野球盤 300円
・魚雷戦ゲーム 300円
・たまごっちパソコン 200円
・キャスターボード(肘あて付き) 300

※キャスターボード以外はすべて箱入りで売りました。箱に入っていないとマイナス100円だそうですよ。

あと、ベネッセの英語教材とデアゴスティーニの組み立てシリーズは、それぞれネットで一部組み立てOK、使用済みOKの買い取り業者を探して送りました。


スポンサーリンク

リサイクルショップで売る前にやっておけば良かったコト

とにかく一気に処分してしまいたい!!という気持ちが強かったので、地元のリサイクルショップに持って行って買取してもらったんです。

処分後は気持ちも軽くルンルンでした♪
ずっと気になっていた物置がスッキリしたし、長年処分したくてもなかなか首を立てに振ってくれない夫や息子を説き伏せることができたんですもん♪

気持ちも晴れ晴れだったのです♪

でも、家族の誰かが、「オークションに出したらどうだったんだろうね~」なんて口にするもんだから・・・

調べてみると、魚雷戦ゲームの平均価格はなんと2000円以上Σ(゚д゚lll)ガーン

まぁそれ以外の品物はリサイクルショップで問題なかったんですけどね。それでもちょっぴり悔しくて、せっかく気持ちよくなっていたのに、ちょっとモヤモヤ・・・

これからはリサイクルショップに持って行く前に、ネット(オークション)を調べてから行こう!!

と強く思いました。良い勉強になりました(´・ω・`)

おわりに

そうは言っても物置がスッキリしたのはとっても嬉しい♪掃除もしやすくなりますしね。

だけど、今度から不用品をリサイクルショップに持って行く前に、オークションも覗いてみようと思いました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました