海外旅行の飛行機はすっぴん?化粧を落とすタイミングや化粧直しはどうしてる?

海外旅行 飛行機 すっぴん 美容

海外旅行で飛行機に乗っている時間は、
かなり長いですよね。

そんな時、女性は化粧をいつ落とすべきなんでしょうか?

夜中ずっと化粧したままだと肌に悪いけれど、
空港内はすっぴんで歩きたくない、という女性も多いはず。

そこで今回は、海外旅行でのフライト中、
飛行機内ではすっぴんで過ごすべきなのか、
どのタイミングで化粧を落として、
また化粧直しをすればいいのかを解説します。

スポンサーリンク

海外旅行で飛行機の中はすっぴんで過ごしてる?

長時間のフライトなら、
機内にいる間はすっぴんでいるのが断然おすすめ!

特に深夜便に乗る場合、化粧した状態だと、
そのまま寝ることになってしまうので、
かなり肌に負担をかけてしまいますよ。

しかも、機内ってすごく乾燥しているので、
化粧したままの肌に大打撃!

必ずフライト中はすっぴんで過ごすのが良いですよ。

飛行機に乗るときの化粧落としのタイミングは?

フライトの際、いつ化粧を落とすのか迷いますね。

すっぴんで出歩くのが嫌な女性も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、搭乗して座席に座ってから、
メイク落としシートを使うこと。

これなら手軽にどこでも化粧が落とせるし、
機内のトイレを占領してしまうこともないので何かと安心ですね。

ただし、シートではあんまり化粧を落とした感じになれず、
肌がスッキリしないという人もいるでしょう。

その場合には、飛行機に搭乗する前に化粧を落としておくのがベスト!

出国審査や保安検査を終えてから、搭乗口付近にある化粧室を使って、
化粧を落としてしまいましょう。

そうすればすっぴんで空港内をあまり歩かなくて済むし、
化粧もすっきりと落とせますよ。

もしくは、空港に着いたらすぐに、
化粧室で化粧を落としてしまいましょう。

その後はマスクや眼鏡をしておけば、
すっぴんを人に見られる心配もないので、
空港内を安心して歩けますよ。

しかも機内や空港内は乾燥しがちなので、
マスクをしていた方が何かと好都合なんです。

なるべく化粧は搭乗する前に落としておくのがスムーズなんですね!

搭乗した後に、機内のトイレを長時間使ってしまうようなことは、
絶対に避けるようにしましょう。


スポンサーリンク

飛行機到着時の化粧直しはどうしてる?

飛行機が到着した時の化粧直しは、
絶対に座席でしないこと!

周囲の乗客に迷惑がかかってしまうし、
人前で化粧をするのって、やっぱり見苦しい行為なので、
必ずトイレに行ってするのが良いですよ。

やっぱり公共の乗り物の中で化粧をしてしまうと、
化粧品のにおいや粉が飛んで、
他の乗客が不快な思いをしてしまうんですよね。

強いにおいでアレルギー反応を起こしてしまう体質の人もいるので、
十分に注意しましょう。

筆者もあまり強い化粧品のにおいって苦手なんです…。

また、フライト中に機内のトイレで化粧するのもNG!

女性のお化粧ってやっぱり時間がかかりますよね。

そのため、トイレを占領してしまうことになり、
他の乗客が用を足せなくて困ってしまいます。

到着時に化粧するタイミングとしては、
入国審査が終わり、預けていた荷物も受け取ってから、
到着ロビーのトイレを使うようにしましょう。

そうすればメイクもバッチリできるので安心です。

ちなみに、国際線の飛行機って、
100ml以上の容器に入った液体は、
機内に持ち込みが禁止されています。

そのため、もし機内にスキンケア用品やメイク道具を持ち込みたいのでしたら、
100ml未満の容器に移しかえておきましょう。

ジェルやクリームなども液体とみなされてしまうため、
手荷物として持っていく化粧品には気を付けてくださいね。

海外旅行でフライトする時って、
何かと制約が厳しいんですよね…。

事前に機内に持ち込めるものなどをしっかりチェックして、
また利用する空港のトイレの場所も調べておくことをおすすめします。

まとめ

海外旅行のフライト中、機内ではすっぴんでいた方が、
肌に負担をかけません。

そのため、搭乗してからクレンジングシートを使うか、
搭乗口付近のトイレでメイクを落としましょう。

飛行機到着時に化粧をする時は、
降りてから到着ロビーのトイレで身支度するのがベストですよ。

絶対に機内の座席でメイクしたり、
機内のトイレを占領することがないように注意しましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました