ひな祭り

イベント・行事

お雛様は結婚後飾ってもいい?何歳まで飾るの?自分用のを子供に譲る?

ひな祭りの日には必ずお雛様を飾ってきたから結婚後も飾りたいと考えているけれど結婚後飾っていいのか迷ってしまいますよね。 今回はそんなお嫁さんの疑問を解決できる情報をまとめてみましたのでご参考に読んでみてください。
イベント・行事

ひな人形はいつ出す?いつまでに片付ける?飾る時間帯に決まりはある?

3月3日の「ひな祭り」に向けて、女の子のいる家庭では、ひな人形を飾ると思います。 ひな人形には、愛しい我が子のすこやかな成長や厄除けを願う意味もあるので、「出す時期やしまう時期、それから時間帯なんかにも決まり事があるなら、それに従ってやった方が願いがかないそう!あるなら教えて!」って思いますよね。 そこで私なりに詳しく調べてみたので、ぜひ読んでみてください。
イベント・行事

雛人形を収納してたダンボールが壊れた!ケースにプラスチックはダメ?

ひな人形を収納していた段ボールが壊れてしまったら…新しい収納箱を用意しなければいけません。 「収納用の段ボールって、それだけで買えるの?」 「プラスチックの収納ケースでもいいのかな?」 「桐の収納箱を思い切って買うべき?」 など、いろいろわからないことや迷うことがありますよね。 そこで、それらについて調べてみました。ぜひ参考にしてみてください。
イベント・行事

雛人形次女の場合2つめ買うの?姉妹それぞれ必要?1つで共有はダメ?

一人目が女の子だったら、初の節句は張り切ってついつい大きいお雛様を買ってしまった!買ってもらってしまった!なんてことはよくありますよね。 で、次女が生まれた場合どうするか・・・ 同じようなサイズを買ってあげるのが一番よいのでしょうが、場所も取るし、お金もかかる・・・ だけど、小さいのを買って差をつけると姉妹でケンカにならないかというのも気がかりです。 ということで、下の子の初節句、ひな人形をどうすればよいのか?どうすればケンカにならずに済むのかを一緒に考えてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました