ズッキーニの代用はきゅうりではダメ?代わりに使える野菜が知りたい!

ズッキーニ 代用 きゅうり 料理

ラタトゥイユを作りたいけれどズッキーニがない時って、
きゅうりで代用しても良いんでしょうか?

きゅうりってズッキーニと見た目がすごく似ているから、
代用できそうな気がしますよね。

でもきゅうりってラタトゥイユのような煮込み料理に使えるのか微妙…。

そこで今回は、きゅうりはズッキーニの代用に使えるのかを解説していきます。

スポンサーリンク

ズッキーニの代用はきゅうりがいいの?ラタトゥイユを作りたい!

結論からいうと、きゅうりはズッキーニの代用にはなりません。

一見、ズッキーニときゅうりってとてもよく似ているけれど、
実は全く違うし食感や味も異なる野菜なんですよ。

まずきゅうりはウリの仲間の野菜なんですが、
ズッキーニはなんとカボチャの仲間の野菜だったんです!

水分量が多いきゅうりは加熱調理にはあまり向かず、
どちらかというと生で食べることが多いですよね。

一方ズッキーニは、きゅうりのように水分を多く含まないので、
油との相性も良く、炒めたり煮込んだりして食べることが出来るんですよ。

こうしてみると、ズッキーニときゅうりってかなり違いますよね。

もちろんきゅうりでラタトゥイユを作ってみても良いんですが、
あまり味が染み込まず、ぼやけたような味になってしまうかも…。

そのため、きゅうりをズッキーニの代用として、
ラタトゥイユに使うのはおすすめしません。

サラダでしたらズッキーニの代用にきゅうりを使うのは問題ありませんよ。

ズッキーニよりもきゅうりの方がみずみずしく、
シャキシャキとした食感があるので、生食にはやっぱり、
きゅうりの方が向いているんですよね。

ズッキーニの代用におすすめの野菜を紹介

ラタトゥイユを作りたいけれどズッキーニがない場合は、
ナスを代用してみるのがおすすめなんですよ!

実はズッキーニって加熱するとナスみたいな食感になるんです。

それにナスならきゅうりみたいに水分量が多くないし、
炒め物や煮込み料理にも向いているのでとってもおすすめ。

味が染み込んで美味しいラタトゥイユになるでしょう。

もしくは、ズッキーニの代わりとしてエリンギを入れてみるのもおすすめ。

エリンギも味を染み込ませるのに最適な食材ですよ。

要するにズッキーニの代用になる食材は、
加熱するとグニュッとした食感になるものが良いんですね。

ラタトゥイユのように炒めたり煮込んだりする料理の場合は特に、
ズッキーニがない場合は、ナスやエリンギなど、
味が染み込む食材を使っていくようにしましょう。

ちなみに、ズッキーニって夏野菜パスタの具材にも使えるんですが、
この場合でもない時はナスで代用すると良いですよ。


スポンサーリンク

ズッキーニってどんな味がするの?

ズッキーニってスーパーで時々見かけるけれど、
なかなか買う機会がない野菜なので、
味の想像がつかない人もいるでしょう。

生で食べた場合、ズッキーニは少し青臭みがあるものの、
食感などはカボチャに少し似ているといわれているんですよ。

でも炒めたり煮込んだりなど加熱調理をすると、
まるでナスのような味と食感になり、コクが出てきます。

ズッキーニってやっぱり、加熱するとナスに近い味になる野菜なんですね。

だからこそ炒め物や煮込みに向いていたんです。

ちなみに、ズッキーニにはきゅうりとよく似た緑色のものと、
黄色いズッキーニもあるんですよ。

黄色いズッキーニは生で食べてもあまり青臭くないので、
サラダにして食べるならこちらの方が良いでしょう。

また、黄色いズッキーニは炒めた場合でも、
割とさっぱりとした味わいになり、
食感も緑のズッキーニと比べて柔らかくなるんですよ。

同じズッキーニでも色が違うとかなり味も異なるんですね。

もしラタトゥイユを作るのでしたら、
お好きな方のズッキーニを使うと良いですね。

個人的にはコクが出る緑のズッキーニの方がラタトゥイユにはおすすめです。

まとめ

ズッキーニはカボチャの仲間の野菜であり、
加熱調理に向いている野菜なので、
水分量が多いきゅうりはあまり代用におすすめできません。

ラタトゥイユを作る場合、ズッキーニではなく、
ナスやエリンギを代用して作るのが良いですよ。

特にナスとラタトゥイユって、加熱した時の食感や味が似ているので、
かなり代用品として使えるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました